最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

11月に「オンライン」界隈をザワつかせた記事ベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



今年も残り1カ月となりました。
振り返ってみると、『smart』2月号の表紙に香取慎吾さんが初登場することが発表されたり、『オトナミューズ』2月号の付録では大好評の「DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)」デリバッグがカムバックしたりなど、話題性のあるニュースが多かった11月。今回は、そんな11月にアクセス数の多かった人気記事ベスト5を紹介します!

◆5位
[無印、バナリパ、ザラetc.]40代女子が4大コスパブランドで狙うべきアイテムはコレ!



ファストファッションはコスパが高いけれど、アイテムによっては、大人の女性が着ると残念な結果になってしまうことも。ただ、やっぱりあの値頃感は捨てがたい…。
そこで、質が高めの4大コスパブランドから、40代女性が狙うべきアイテムを紹介します!

無印良品の「ONE-ALLシリーズ」
ワンサイズでゆったりしたシルエットが特徴。ドレープ感が体型カバーに効果的。



モデル着用アイテムの詳細や、「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」「バナナ・リパブリック(Banana Republic)」「ザラ(ZARA)」の40代女子が狙うべきアイテムは本文でご覧ください!

◆4位
12月号付録はsweet初コラボ!LANVIN en Bleuの鏡&ティッシュケース、もふもふ巾着♪





パリ発の高級ブランド「LANVIN(ランバン)」から生まれた「LANVIN en Bleu(ランバン オン ブルー)」の超スペシャル3点セットが、『sweet』付録でゲットできちゃいます!


タテ(約)16cm×ヨコ(約)11.5cmと、文庫本サイズに近い大きめミラーには、レザー調の本体生地にブランドロゴを刻印。リッチなムードが漂います。内側のピンクのチューリップ柄が女性らしい印象。


大きめパールの持ち手がついたティッシュケースは、なんとポーチになるという優れもの。
本体色とは異なる黒のリボンモチーフもおしゃれです。

◆3位
【mini 1月号付録】X-girl×スヌーピーのメイクポーチは「JOE COOL」に扮したスヌーピーが超キュート♥



『mini』1月号の付録には、読者にも圧倒的人気を誇る「X-girl(エックスガール)」と、あらゆる世代や国籍を超えて愛されているスヌーピーのコラボポーチが登場。



正面に描かれているのは、スヌーピーが変装するクールな大学生のキャラクター、JOE COOL。裏面にはスヌーピーの大親友であるウッドストックが描かれています。



ポーチとしての機能性も高く、ファスナーが横まで大きく開く広口ポーチと、ポケットつきでメイクブラシやペンシルなどがすっきり納まるオープンタイプの2面式構造。
中身の出し入れが簡単なうえ、かさばるメイク用品をまとめて収納できて、とっても使えます!

(C) 2017 Peanuts Worldwide LLC



◆2位
香取慎吾 『smart』2月号で表紙初登場!!

 

◆1位
速報!12月末発売のミューズにDEAN & DELUCA デリバッグが再登場!!



12月27日(水)発売予定の『オトナミューズ』2月号の特別付録には、「DEAN & DELUCA」のデリバッグがカムバック。



前回、2017年2月号付録はナチュラルカラーのキャンバス地だったものを、今回はブラックに一新し、汚れが目立ちにくい仕様にバージョンアップ!
大きさはH(約)35.5cm×W(約)29cm×D(約)15cmで、昨年度版とほぼ同じ容量をキープしています。

2017年12月31日(日)までは送料無料キャンペーンを実施している宝島チャンネル販売部特設サイトで予約販売中。
ぜひ欲しい!という人は、フライングゲットしちゃいましょう!

やはり、付録について書かれた記事が人気ですね。
1位の「DEAN & DELUCA デリバッグ」が付いた『オトナミューズ』2月号はまだ発売日が来ていませんが、記事で紹介されている雑誌には既に発売中のものもあるので、気になった人は急いでチェックしてみてくださいね。

※2017年11月1日(水)~30日(木)のpv数(「宝島オンライン」編集部調べ)を基に計測しています
※本文中でご紹介した特別付録は、それぞれ本体以外は付録に含まれません
※画像、テキストの無断転載はご遠慮ください

外部リンク(宝島オンライン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス