最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

千葉雄大&トレエン斎藤、反響に応え『民衆の敵』副音声企画を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)。12月4日放送の第4話では、千葉雄大と斎藤司(トレンディエンジェル)による副音声企画が行われる。

本作は、新米ママさん市議会議員の主人公・智子(篠原)が、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題をぶった斬っていく姿をオリジナルで描く、痛快で爽快な市政エンタテインメント。

第4話にて、新人議員・小出未亜役の前田敦子と、同じく新人議員・園田龍太郎役の斎藤司(トレンディエンジェル)が副音声企画を実施。その際、「めっちゃおもしろかった!」「最高すぎて毎週やってほしい」などネット上では大反響が巻き起こった。このような視聴者の声に応え、今回は、新人議員・岡本遼演じる千葉雄大と、前回に続き斎藤が同企画を行う。

副音声の収録を終えた千葉は「難しいですよね。画面ばっかり見ちゃうと、普通に家でテレビを見ている感じになりますよね」と感想を言うと、斎藤も「そうなんだよね。オレはその時に印象に残った人を結構いじっちゃうタイプなんだよね。前回もこの人めっちゃかんでたよなーとか言っちゃったし(笑)」と同調。また千葉が「映像見ながらいろいろ撮影の時のことを思い出しますよね」と回顧すると、斎藤は何と「そうそう。本当に楽しいよね。いよいよあと3話だね。残り3回とも副音声全部やっていいぐらい、オレはスケジュール空けてるから! ということで、ぜひ副音声楽しんでくださいね」と今後の展開にも意欲を見せていた。一体、今回はどんな裏話が飛び出すのか?

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス