最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ヒルクライム 無期限活動停止を発表 TOCはソロ専念「本当に無念」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 メンバーのDJ KATSUこと斉藤桂広容疑者(38)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」が4日、無期限活動停止を発表した。

 ユニバーサル ミュージック合同会社が「Hilcrhymeのメンバー逮捕に伴う対応につきまして」と題してFAXで発表。「報道のとおり、弊社よりCD等を発売し、弊社の完全子会社であるユニバーサル ミュージック&EMIアーティスツ合同会社にてマネージメント業務を行う、Hilcrhymeのメンバー、DJ KATSUが大麻取締法違反の疑いで逮捕されました」と説明。「非常に遺憾であり、日頃からHilcrhymeを応援頂いている皆様に多大なるご心配をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます」とした。

 さらに、「今回のDJ KATSUの逮捕を受け、その社会的影響の大きさを鑑み、弊社は以下を決定いたしました」として、ヒルクライムの無期限活動停止のほか、レコーディング契約の解除、UMEAとDJ KATSUとのマネジメント契約の解除、CD、映像商品全タイトルの即時出荷停止・回収、デジタル配信の即時停止の措置を発表した。

 また、メンバーのTOCも直筆でコメントを発表。コメント全文は以下。

 この度は、メンバーであるDJ KATSUの不祥事により、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

 私自身、この一報を聞き、とても驚き、大変ショックを受けています。

 メジャーデビューを機に私たちの音楽は沢山の方と関わるようになりました。そんな私たちの音楽と共に歩んで下さったファンの皆様、並びに関係者の皆様、そして結成当時から我々の拠点として多くの支えを頂いていた地元新潟の皆様に今回の件でご迷惑をおかけしてしまったことが本当に無念でなりません。

 アーティストとしての社会的責任を重く受け止め、Hilcrhymeは無期限の活動休止とさせていただきます。12月5日、7日に予定していたFCツアーも中止させていただきます。楽しみにしていたファンの皆さんにご迷惑をおかけすること、また直前のご案内になってしまったことを重ねてお詫び申し上げます。

 結成から11年目を迎え、新たに走り出そうとした矢先にこのようなご報告をしなければいけないことは残念でなりませんが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 今、弁護士を通じて伝え聞くしかなく、私自身はKATSUと会話ができる状況ではありません。時期が来たら二人で話して、今後どのようにするか決めたいと思います。それまでは、既に発表されているTOCソロプロジェクトの活動に専念させて下さい。

 本当に申し訳ございませんでした。

Hilcrhyme TOC

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス