最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【かんたん山ごはん】“男前”のりんごケーキを山で焼こう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、甘党にはたまらないスイーツのご紹介です。「山でおやつ作り? そういう女子力が高そうなものは……」とひるむ人もいるかもしれませんが、むしろこのレシピはとっても男前。基本的に焼きっぱなしだから、ビギナーでも簡単。それなのに、本格的な味なんです。ね、だんだん挑戦したくなってきたでしょ?

砂糖をしっかりと焦がせば、ほろ苦い大人味に! 「りんごのアップサイドダウンケーキ」

【材料】(直径17cmのフライパン1個ぶん)
りんご(紅玉)…1/2個
バター…5g
砂糖…10g
ホットケーキミックス(市販品)…50g
卵…1個
牛乳…45ml

【作り方】
●山での手順
1.フライパンにバターと砂糖を入れて中火で熱し、キャラメルを作る。芯を除いて薄切りにしたりんごを加えて炒める。りんごは皮付きのまま使用。おやつ作りに向いている「紅玉」という種類がオススメですが、ない場合はレモン汁(分量外)を加えて酸味をプラス!
1

2.シェラカップなどにホットケーキミックス、卵、牛乳を入れてよく混ぜ、1に流し込んでフタをする。生地はホットケーキミックスを使って手軽に!
2

3.弱火にして10~15分焼く。生地の中央を指で触ってみて、生地がくっつかなくなったら焼き上がりの合図。裏返しながら器に盛る。やけどには注意して。
3

4
りんごは常温で持ち運べて傷みにくいので、とくに山デザートにぴったりのフルーツ。自宅でよく洗い、できれば芯まで取り除いた状態で持参し、皮ごと使うのがオススメです。そうすれば生ゴミが出ないだけでなく、りんごの皮に含まれるペクチンまでしっかり摂取! ペクチンは便秘予防にもなるといわれ、栄養面でもいいことづくしなのです。

5
「アップサイドダウン」は「上下さかさま」の意味。焼き上がった後に裏返せば、りんごが見えるかわいいケーキです。焼き立てほかほかの味は格別ですよ。

次回は、ケーキによく合う「カフェモカ」(写真左)を作ります。お楽しみに!

※本コーナーで紹介しているレシピは、『ランドネ 2018年1月号 No.95[付録あり]』のp96で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

01_4839
●カノウヒナタ(KIPPIS)
アウトドアパーティを主催するKIPPISでフードスタイリストを担当。管理栄養士の資格をもつ。時間を見つけては山に登り、おいしいごはんを作って食べることが喜び。
www.kippis.me

(出典:『Share the Mountain』、写真:猪俣慎吾(KIPPIS)、文:長嶺李砂、料理:カノウヒナタ(KIPPIS))

外部リンク(エイ出版社)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス