最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

フェアリーズ、シュールな新ダンス披露 ポイントは「ふざけること」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女性5人組「フェアリーズ」が、所属事務所の先輩の荻野目洋子(48)の「ダンシング・ヒーロー」に合わせた「バブリーダンス」で話題の大阪府立登美丘高校ダンス部コーチ、akaneさん(25)から新曲の振り付けを提供され、3日、都内で行った公演で初披露した。

 ダブルアンコールで登場すると、井上理香子(21)が「バブリーでシュールなフェアリーズ。akane先生に振り付けしてもらいました」と発表した。曲名は「HEY HEY~Light Me Up~」(来年2月28日発売)。メンバー5人はユーロビートのナンバーに合わせ、パラパラの要素を取り入れ、手を車のワイパーのように動かす「ワイパーダンス」を息ぴったりに披露した。

 90年代の第2次パラパラブームでヒットしたバネッサ歌唱の「HEY HEY」(93年)を日本語詞でカバー。インパクトの大きい振り付けにしようとakaneさんにオファーした。

 akaneさんはプロの振り付けを担当するのは初めて。「高速な手振り、上半身の動きが特に特徴的なダンスです」と説明した。ポイントは「ふざけること」で、野元空(20)は「練習中、先生に“格好良すぎる”って怒られた」と明かした。伊藤萌々香(19)は「バキバキに踊ってる中にあるシュールな振りに注目してもらいたい」とアピールした。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス