最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

婚活パーティーは5分が勝負!選ばれる女性になるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【アラフォー婚活の現実 Vol.9】

婚活を今すぐ始めたいけど、ネット婚活には抵抗がある……。そんな人には気軽に参加できる婚活パーティーがおすすめです。今回は典型的な婚活パーティーである回転寿司型について解説したいと思います。

◆ビギナーは全員と話せる回転寿司型から

回転寿司型のパーティーは男女が分かれてイスに座り、男性が一人ずつ移動してきて、会話する形式です。メリットは参加者の男性全員と会話できることですが、デメリットは一人と会話する時間が少ないこと。参加者の人数によって差がありますが、1人につき1~5分程度です。

男性と対面すると、まずはお互いにプロフィールカードを交換します。ここには相手の職業、年収、趣味、PRコメントなどが記入されています。

でも、多くの婚活パーティーが参加者に年収証明書の提出を求めていないため、年収が高めに書いてあっても、すぐ信じてはいけません。年収に惑わされず、限られた時間内で相手の内面をしっかりジャッジするようにしましょう。

◆1~5分で印象を残すには、とびっきりの笑顔が一番

たった数分間で自分の魅力を最大限にアピールするのは、かなり難しいです。

ただ、男性の多くは第一印象を外見で判断しています。そのために、清楚系ワンピースなど女性らしい格好をすることも大切ですが、最も有効的なのは笑顔です。男性が来たら、あふれんばかりの笑顔で迎えれば、好感度がぐんとアップするはずです。

時間がないと、焦ってマシンガントークで自己アピールしがちですが、それは男性には不評。むしろ、女性はしゃべり過ぎず、男性の話に耳を傾ける余裕を持ったほうがグッド。もしも、相手が緊張して全然しゃべれない場合は、ほどよくサポートしてあげましょう。

印象に残る女になるためには、終わり際も重要です。「すごく楽しかったから、またお話したいな♪」と、とびっきりの笑顔で最後のアピールを行って。

とはいえ、参加人数が多いと、だんだんと疲れてきます。次第に笑顔が引きつってきて、最後のほうで素敵な男性に出会った時に、本来の実力が発揮できない可能性も。

そのため、「この人は絶対ナイな……」と思った男性に対しては、周囲に察知されない程度で手抜きをして、最後まで体力を温存しておくのもありです。

◆フリータイムで気になる相手を射止めよう

全員との会話が終了すると、後半は気に入った人と会話できるフリータイムが数回あります。フリータイムは1回につき10分程度で、ファーストトークよりは長く会話することができます。

基本的にフリータイムは、男性が意中の女性へ話しかけるスタイルが一般的。そのため、人気の高い女性のところでは、椅子取り合戦のような争奪戦が繰り広げられます。

逆に人気がないと、フリータイムの間、ずっと一人で時間を持て余してしまうことに……。フリータイムに誰も来ないパターンを防ぐためにも、ファーストトークで笑顔を心がけ「もっと話したい♪」アピールをしておくことが大切です。

もし、気になっていた相手がフリータイムに自分のところに来てくれたら、しめたもの!ここでも過度な自己アピールはせず、ミステリアスな部分を残しながら、相手の話に耳を傾けましょう。

◆回転寿司型はコミュ力を磨くためのレッスン

回転寿司型の婚活パーティーは、マッチングが成立した相手と連絡先を交換できるケースが多いです。意中の相手に自分の連絡先を書いたカードを渡せる場合もありますが、向こうが自分のことを気に入ってくれないと連絡が来る可能性は低いです。そのため、自分がいいと思った相手に気に入ってもらうことが最重要!

しかし、パーティーに好みの男性が全然いないケースも多いので、過度な期待をして行くとがっかりしてしまうことも……。婚活においてコミュニケーション能力の高さは有利となるので、コミュ力を磨くためのレッスンだと思って参加するくらいの心持ちでいたほうが、余裕が出てモテるかもしれません。

―アラフォー婚活の現実 Vol.9―

<TEXT/Rikako>


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス