最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

コアな恵比寿通たちだけに聞いた「恵比寿にいらないモノ」「恵比寿にあってほしいモノ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


毎年「住みたいエリア」のトップ3に君臨し続ける恵比寿、ちょっと質のイイ合コンのメッカとされる恵比寿、代官山にも渋谷にも中目黒にも歩いて行ける立地がうれしい恵比寿──。お洒落なお店に、お洒落な駅ビル「アトレ」のほかモロモロ、どこを見渡しても、一分のスキもなし……と言いたいところだが、そんな恵比寿にも“通”からすれば、いくつかの過不足要素があるらしい。

そこで! 今回は恵比寿に長く在住するコアな「エビサー」50人から、レアな意見を集め、「恵比寿にいらないモノ」「恵比寿にあってほしいモノ」をランキングにしてみた!!

まずは、「恵比寿にいらないモノ」の上位5つから。

1位:恵比寿横町

「週末の夜は横丁から溢れかえっている男女で、となりにあるセブンイレブンに行くのすら困難。さらにセブンのトイレは一つしかない横丁のトイレに行きそびれた客で行列。ホントうっとおしい!」(38歳:アパレル・男性/恵比寿歴13年)

「昔は地元住民の二次会、三次会のスポットって感じで、しっぽり飲めたんだけどね…」(45歳:音楽関係・男性/恵比寿歴8年)

「庶民的な雰囲気を出しているわりに、値段はそこまで安くない」(29歳:美容師・男性/恵比寿歴4年)

「横丁内に入らず、入口周辺を歩いているだけでナンパしてくる男が蠅みたいに寄ってくる」(31歳:外資系金融・女性/恵比寿歴5年)

たしかに、土曜は早朝野球があるため、あまり深酒できないゴメス記者も、横丁前で乱痴気騒ぎしている男女を横目で見れば、ついついイラッとしてしまう。

2位:サンマルクカフェ

「ものすごく近い距離で対角線上に2軒も! せめて、東口と西口にあるんだったらわかるんだけど…」(50歳:編集・男性/恵比寿歴15年)

「恵比寿のサンマルクで待ち合わせってことになったら、けっこうな確率でお店を間違えてしまう」(29歳:販売業・女性/恵比寿歴4年)

ちなみに、恵比寿にはドトールも3軒あるのだが、距離的には適度に散らばっているため、今回はランク外となった。

3位:富士そば

「決してマズいわけじゃないが、さすがに西口から徒歩3分圏内に3軒もいらないのでは?」(33歳:公務員・男性/恵比寿歴5年)

「どの店も、いつも空いてるから便利なんだけど、売り上げのほうは大丈夫?」(36歳:無職・男性/恵比寿歴9年)

補足するなら、数年前までは西口から徒歩1分の場所にもう1軒ありました(笑)。

4位:たい焼き屋

「最近やたらいっぱいあって目立ちますよね? たい焼きって流行ってるの?」(30歳:スタイリスト・女性/恵比寿歴8年)

「恵比寿のたい焼き屋は『ひいらぎ』一軒だけで充分!」(29歳:グラフィックデザイナー・男性/恵比寿歴5年)

間違いなく『たいやき ひいらぎ』のたい焼きは一個150円と安いくせ、アンコは頭部・尻尾までびっしりで、断トツに美味い! 売り切れ次第に店じまいしてしまうのが(夕方6時くらいに閉店することも)唯一の難点?

5位:相席居酒屋

「コレができたら、いよいよ恵比寿も終わりだな…と思ってしまう」(35歳:インテリア関係・男性/恵比寿歴7年)

「上品な街のイメージが台無し!」(32歳:会社経営・女性/恵比寿歴8年)

行ったことがないので、迂闊なことは言えないが、なんとなくキレイな女子がいそうな雰囲気はある。けれど、やっぱ「俗っぽさの象徴」ってことなんだろう。あと「近ごろはガールズバーの呼び込みが激増していて、まるで歌舞伎町みたい」と嘆く声もあった。

◆一方で、「あってほしいモノ」ランキングは?

さて。お次は「恵比寿にあってほしいモノ」の上位5つ。

1位:上島珈琲店

「ここの黒糖ミルク珈琲が毎日飲みたい! でも、恵比寿には上島コーヒー店がない! どうしても飲みたくなったら中目(黒)まで歩いて飲みに行きます」(41 歳:ミュージシャン・男性/恵比寿歴10年)

「きちんと分煙されていて、なのにイマドキ珍しく喫煙室が広々ゆったりしている。だから、のびのびとタバコが吸える。サンマルクのどっちかが上島珈琲店になればいいのになぁ…」(55歳:文筆業・男性/恵比寿歴20年)

喫煙ができて、喫茶店のゆったりした雰囲気とチェーン系カフェのリーズナブルさを中間バランス的に兼ね備える珈琲店は、ありそうで案外少なかったりする。もし恵比寿にできたら、けっこう繁盛すると思うのだが……?

2位:ゴーゴーカレー

「いわゆる“カレーライス”が大好きな自分は、ココイチをヘビーユーズドしているんだけど、たま~にゴーゴーカレーが猛烈に食いたくなるんですよね」(37歳:飲食・男性/恵比寿歴9年)

「万一、天下一品の横あたりにできたら、そこだけで一週間の晩メシが回せるかも…」(30歳:営業・男性/恵比寿歴4年)

ゴメス記者の予想では、たぶん数年後には確実に恵比寿まで進出してくる気がする。根拠はないが、こうご期待!?

3位:ファーストキッチン(もしくはロッテリア)

「高級ハンバーガーのお店は続々できているが、安めのハンバーガーはマックの独占状態なのが大いに不満! 僕、ファーストキッチンのベーコンエッグバーガーが一番好きなんで…」(29歳:商社・男性/恵比寿歴5年)

「5年くらい全然食ってねえなぁ……ファーストキッチンで。まだポテトにいろんなソースはかけられるの?」(41歳:税理士・男性/恵比寿歴5年)

ゴメス記者の記憶だと、数年前はマクドナルドが恵比寿になかった時期が何年かあった。信じられる?

4位:りそな銀行

「大阪出身でメインバンクが“りそな”の俺にとって、恵比寿はじつに不便な街! だって、渋谷までわざわざ行かなきゃならないんっすよ!」(44歳:セレクトショップ経営・男性/恵比寿歴5年)

「昔は私の会社のすぐそばに小さなATMがあったんだけどな…」(35歳:IT業・女性/恵比寿歴8年)

なにを隠そう、関西出身であるゴメス記者もサブメインバンクは“りそな銀行”。りそなに就職した大学の同級生に半ば無理矢理預金させられたのだ! 渋谷の宮益坂まで行くのって、マジ面倒臭いんですよ~!

5位:バッティングセンター

「あれば毎日通う! で、打率が5分は上がる!!」(55歳:文筆業・男性/恵比寿歴20年)

「昔はあったんだよ! 本当に!!」(46歳:宝飾デザイナー・男性/恵比寿歴18年)

そう! 昔々の15年前だか20年前には間違いなく恵比寿にバッティングセンターが実在した。そんな頃を懐かしむ恵比寿歴15年以上の猛者たちの極端な“要望”を集め、僅差で「ペッパーランチ」と牛タン屋の「ねぎし」を追い抜いた。

【山田ゴメス】

1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)

<取材・文/山田ゴメス>


外部リンク(日刊SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス