最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

まるでドイツ車のような新型ジュリア。“フェラーリの母”アルファロメオは堕落したのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


博識な読者諸兄には説明不要かと存じますが、チチョリーナはイタリアで国会議員を務めた元ハードコア・ポルノ女優。代表作は『女帝チチョリーナ』。世界中の男が彼女のオッパイに癒されました。で、今回はカーマニア待望のアルファロメオの新型ジュリアであります。見た目はドイツ車のようになってしまいましたが、中身は快楽優先仕様でございました

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi

池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆待望の最新アルファ新型ジュリアはBMWのお面をかぶったチチョリーナでした

私儀、これまでアルファロメオを2台買わせていただきましたが、どちらも大変ステキなおクルマでありました。

最初に買ったのは、155ツインスパーク(’97年製)というモデルです。エンジンは「タラララララ~!」と素晴らしい美声を奏でましたが、なにせすべてが頼りない。左ハンドルのマニュアル車のみという段階で、カーマニア以外お断りなのは当然として、ボディは新車時からヨレヨレに剛性が低く、電気系の接触不良でたまに電動ファンが回んなくなってオーバーヒート。首都高三宅坂トンネル中でソレがきた時は、水温130度近くまで煮え立った冷却水が冷めるのを30分待ち、120度まで下がったところで首都高を脱出。駐車場に放置しといたら数時間後に自然治癒しておりました。

8年前には147ツインスパーク(’02年製)というモデルを購入。7年落ちの中古で、たったの68万円でした。

なにせアルファロメオは中古車が安い! 理由はご想像におまかせしますが、我が家の147は一度も故障することなく、警告灯が点いてもほっとけばすべて自然治癒。3年前に当コラムの担当Kに0円で贈与され、最後はサスペンションが抜け切ってカーブでは超危険な状態でしたが、15年という長寿をまっとう。21世紀以降のアルファロメオの信頼性の向上ぶりを、強く実感させてくれたおクルマでありました。

そんなアルファロメオも近年は、不振に喘いでおりました。“フェラーリの母”という名門でありながら、ミトもジュリエッタも小さくまとまった面白味に欠けるクルマだし、4Cはマニアックすぎるスポーツカー。主力になるべき新型車がぜんぜん出ない! ファンとしてはブランドの消滅すら危惧する状態でありました。

そんな折、ついに出ました、主力となるべき中型セダンが。それがこの新型ジュリアです。

まず驚いたのは、BMW3シリーズにあまりにも似ていたことです。サイズも同じだし、横から見ると見分けがつかないくらいソックリ! アルファとして25年ぶりの後輪駆動、前後重量配分50:50も、BMWのマネとしか思えない。マニアが好むマニュアルの設定もなく、全車8速AT。堕落だ……。

現在、BMW3シリーズを足としている私としましては、アルファはドイツ車になろうとしてるのか!? そんなアルファ欲しくない! アルファは死んだ! 南無阿弥陀仏! そんな思いを抱いたものです。

ところが、乗ったらこれが超イタリアンだったのです。

ボディ剛性の高さやサスペンションのしっかり感、乗り心地の良さは現代のドイツ車ソックリでしたが、ハンドルはマカロンのように軽くて落ち着きがなく、ちょっと切ると危険なほど曲がる。

そして2リッターのターボエンジンは、かつて私が愛した155ツインスパークのような美声を奏でるという、快楽優先の仕上がりとなっておったのでございます。

トップグレードのクワドリフォリオは、フェラーリから引き抜いたエンジニアが新設計したというV6ターボエンジンを搭載しておりますが、これがフェラーリ以上の官能性能。回せば回すほど湧き出すパワーは、なんと510馬力! 1300万以上するレクサスの最高級スポーツカーLCだって477馬力です。「クワアァァァ~~~ン」という快音には涙が出ました。

どうやらアルファロメオは、BMWのお面をかぶったチチョリーナを作ったようでございます。

お値段は1132万円。ちと高うございますが、想定ライバルであるBMW M3セダンよりは少し安いし、フェラーリに比べたら3分の1。これはお買い得だ!

なんつって、貧乏なSPA!読者様に買えるわけがありませんネ! まったく役に立たない情報をタレ流し、本当に申し訳ございません。

【結論】

マニア的には「BMWみたいでガッカリ」なデザインも、一般人には安心かつオシャレに見えるようです。フツーのモデルなら500万円台ですので、3シリーズを買うつもりのリッチな読者様には、真剣にオススメいたします


外部リンク(日刊SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス