最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ももクロの妹分・はちみつロケットがメジャーデビュー 玉井詩織がドッキリで発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ももいろクローバーZ」の所属するスターダストプロモーションの7人組アイドルグループ「はちみつロケット」が1日、池袋サンシャインシティ噴水広場のイベントに出席し、メジャーデビューの発表がサプライズで行われた。

この日、はちみつロケットのメンバーは「idoroom」というインターネット番組の公開収録と聞かされてステージに登場した。集まった大勢の観客を前にトークや、オリジナル曲『フレンドリーム』と、ももいろクローバーZのカバーでアニメ『美少女戦士セーラームーン』の主題歌『MOON PRIDE』を熱唱して会場を盛り上げた。

歌のパフォーマンスが終わるころ、ひょっこりとステージに現れったクマの着ぐるみにメンバーたちは困惑したが、その正体がももいろクローバーZの玉井詩織さんと知ってビックリ。

しかし、メンバーたちが驚くのはまだ早かった。玉井さんは「大事なお知らせがあります!」と声をあげ、はちみつロケットがポニーキャニオンからのメジャーデビューが決定し、2018年3月7日に1stシングルと2ndシングルが同時リリースされることをサプライズで発表した。さらに、2ndシングルがテレビアニメ『だがしかし2』のエンディングテーマに決定したこと、2018年春に「劇団はちロケ」と題したプロジェクトが始動することも続けざまに知らせた。

司会の南明奈さんから番組がドッキリだったことを聞かされたメンバーたちは、騙された悔しさよりも、手の込んだ仕掛けにむしろ大喜びした様子だった。

メンバーの華山志歩さんは、ちょうど2日前に5年後の自分に手紙を書いていたそうで「“私の夢ははちみつロケットでメジャーデビューすることだけど、叶ってますか?”って、書いたところだったんです。まさか2日で叶うなんて。諦めずにがんばってきてよかった」と目に涙をためながら語った。リーダーの雨宮かのんさんは「ここまではみなさんが背中を押してくれて進んでこれた。ここからはリーダーの私が引っ張っていきます!」と声をあげ、他のメンバーも「ついて行きます!」と強く決意を固めてた。


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス