最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

美容液より効果的?カサつく肌は「体の内側」から改善!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肌がカサつく。体の内側から美肌へ改善!
乾燥肌は一年を通しての悩み。これからの季節はどんどんその悩みは深まるばかり。放置すると目のまわりのシワやたるみなど、肌の老化にもつながります。今回は乾燥肌に効果的な栄養素(食べ物)を紹介します。

◆外側からのケアだけでは足りない理由
冬になると肌のカサつきに悩む人が増えてきますよね。それは、空気が乾燥していることだけが原因ではありません。

体は寒さを感じると、体温の低下を防ごうと皮膚への血流量を減らします。そうすると、皮膚の代謝が低下し、皮脂の分泌が少なくなります。さらに、汗の量も減るため、皮膚内の水分はどんどん蒸発してしまいます。だから食事からのケアも大事なのです。
◆肌の主成分のタンパク質をしっかりと
タンパク質…肌をはじめ体を構成する重要な成分。不足すると体の健康状態だけでなく、肌の状態も悪くなり、乾燥し、うるおいが失われます。タンパク質とビタミンCを一緒にとると、コラーゲンの生成が促進されます。

⇒牛ヒレ肉・豚ヒレ肉・鶏胸肉・鶏ささみ・豆腐・納豆・チーズ等
◆乾燥肌の改善に有効なビタミン
ビタミンA…肌にうるおいを与える働き
⇒レバー・うなぎ・卵黄・モロヘイヤ・かぼちゃ・人参・かぶ(大根)の葉等

ビタミンB2・ビタミンB6…肌にはりや弾力を与える働き
⇒レバー・まぐろ・さば・さんま等

ビタミンC…コラーゲンの生成を助ける働き
⇒ピーマン・ブロッコリー・キウイフルーツ・柿・パパイア等

ビタミンE…血液循環を促して血色のよい肌にし、肌のすみずみに栄養分をいきわたらせる働き
⇒アーモンド・かぼちゃ・ピーマン・かぶ(大根)の葉・すじこ等
肌は体の内側から生まれ変わります。バランスのよい食事で、タンパク質やビタミンをしっかりと補給し、肌が喜ぶ食事を心がけてください。そして、カサつきのない美肌へとつなげていきましょう!
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス