最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SKE48卒業の木本花音「7年間ずっと走り続けた アイドルとして生きる道を選んで良かった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月1日の公演をもってSKE48を卒業した木本花音がアメブロで、感謝の言葉をつづっている。木本は中学1年生から7年間、SKE48のメンバーとして活動していたが、アイドルとしての自身をこう振り返る。

木本花音オフィシャルブログ・ヘッダー

「本当にあっという間でした アイドルとしていろいろな経験をこのSKE48でさせて頂き 毎日が忙しくて毎日が楽しくて この7年間ずっと走り続けて来ました。7年間を言葉にしてまとめるのは難しいけど これだけは言えます アイドルとして生きる道を選んで良かった」

これまで応援してくれたファンに向けて「こんなにも味方でいてくれる人って他にいないよね。この7年間私を支えてくれて本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

今後については「明日からは 全然違う世界が私を待ってます。どんな風になるのかは みなさんにも私にも誰にもわからないけど 私の全てをかけて 新しい世界に飛び込んで来ます。これは終わりじゃなくて始まり 私はこれから最初の一歩を踏み出します。どんな事があっても 自分の人生に後悔だけはしないように。顔を上げて、胸を張って行って来ます」と意気込みを語っている。

これを受けて読者からは「こんなにも長い時間、ひとりの人を応援した事はないから。『のんちゃんが頑張ってる』って思ったら、どんな事でも乗り越えられたから。あなたは僕にとって、最高のアイドルでした」「やっぱりね・・・のんちゃんの“輝き”は人一倍優れてました。その答えは卒業公演での挨拶に表れてました」など、ねぎらいの声が多数届いている。

木本は2010年9月30日に行われた『SKE48第4期生オーディション』に合格。同年10月に研究生ながら、メンバーとして選出された。その後、デビュー以来7年間、18回連続全シングル選抜メンバー、全メンバーの中で唯一の47都道府県コンサート皆勤賞、体調不良などで握手会を休んだことがないなど、熱心な姿がファンから評価されてきた。


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス