最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マツコ・デラックス、大泉洋のトーク術を絶賛「結局、誰も傷つけていない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月30日放送の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)に俳優の大泉洋がゲスト出演し、マツコ・デラックスと共に"子どもと遊べる穴場スポット"を求めて訪れた夜の『西武園ゆうえんち』でプライベートトークを展開した。

大泉洋、マツコは「IT社長への偏見がひどい」


夜の『西武園ゆうえんち』を徘徊中、ヒートテントで軽食をとることになったマツコと大泉。プール好きという6歳の娘と『ホテル三日月』に行くという大泉に「舛添要一と大泉洋だけよ。ホテル三日月の常連は」と、皮肉で笑わせるマツコ。

そんな娘のために、都内のプール付き高級ホテルにステイしたという大泉は「支配人のような人から気を遣っていただいて『大泉さんどうぞ』『今日はようこそ』なんつって案内してくれてるんですよ。ところが娘はもう三日月にハマってるから延々とその高級ホテルの中で『ホテル三日月~♪』って歌い続ける」とユニークなエピソードを披露。

すると、マツコは「今、気が付いた?」と撮影スタッフの顔を見ると「結局、誰も傷つけてないのよ」と、大泉のトーク術を冷静に判断。

続けて、マツコは「ホテル三日月も喜ぶし、その支配人だって『あ!大泉さんがあの時の話してくれてる』ってね?娘は娘でこんなお金のある裕福な家庭で育ってもホテル三日月を愛するものすごい庶民的でカジュアルな娘だと…。もう、だ~れも損してない」と読み解き、大泉を大絶賛。

さらにマツコは、大泉がなかなか予約の取れない寿司屋に行った際も、一貫一貫食べるごとに丁寧に感想を言うのだと明かし「そりゃ大将だってさ、嬉しいわよ。普通なんかさ、IT社長とか来たって…」と、大泉を褒めながらもIT社長をディスると、大泉はマツコがお店でも「あんたさ、IT社長にばっかり握ってないで私に握りなさいよ」と、自分の予約を入れようと必死だったと暴露。

これにマツコは、IT社長に予約を取らせたくないだけだと反論。「IT社長への偏見がヒドい」と言う大泉に、マツコは「流行りの寿司屋には絶対ITの影がある!」と断言し、皆を笑わせていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス