最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

エマ・ワトソンの初恋相手、あの「ハリポタ」俳優が激変!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ハリポタ」シリーズで、いじめっ子のドラコ・マルフォイ役を演じたイケメン俳優で、共演者のエマ・ワトソンの初恋の相手だったとも言われているトム・フェルトン(30)が、普通のおじさんになっているとファンが衝撃を受けている。

どちらかと言えば、スタイリッシュなイメージがあったトムだが「ハリポタ」シリーズの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(11)から6年経った今はスクリーンで見ることもまれで、どうなっているのかが気になるところ。

そんなトムが、ロサンゼルスのスターバックスでコーヒーを購入している様子や、ファンをハグする様子がミラー紙にパパラッチされているが、フード付きのスウェットにチノパン、スニーカーに、野球帽をかぶっているが、髪の毛がボサボサなのが見て取れ“セレブリティなトム”とは違っている。

激太りしているわけでもないがこの様子を見たネットユーザーたちからは「いい年の取り方をしていない」「30歳ってびっくり!」「すごいおじさんになってショック」「目がうつろ。ドラッグやってるのかな?」「マコーレー・カルキンとかショーン・ペンみたい」「人生投げてる?」と衝撃の声が。

一方で、今年は映画出演が盛りだくさんなトムとあって「セレブだって私生活はこんなもの」「一度スクリーンに戻れば、全然変わってないと思う」「子役からの転身は難しい」「まだまだハンサム!」といった同情の声も寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/129386/

外部リンク(Movie Walker)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス