最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

TBS笹川アナ「ブランチ」で結婚生報告「まだ指輪が間に合ってない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フェンシングの五輪メダリストで日本フェンシング協会会長の太田雄貴氏(32)と1日に結婚したTBSの笹川友里アナウンサー(27)が2日、レギュラー出演する「王様のブランチ」(前9・30)に生出演。結婚を生報告した。

 番組MCの「アンジャッシュ」の渡部建(45)が「普段と違うから。見てコレ!」と2人の結婚を報じる新聞を手に祝福。笹川アナも申し訳なさそうに「ありがとうございます。昨日の夕方に婚姻届を出しまして」と結婚を報告した。「ちょっとまだ指輪が間に合ってないんですけど」と笑顔を見せた。

 渡部は「おとといの夜中に2人から同時に連絡が来て、開く前にこれは、結婚だなと」と親交がある2人から事前に報告があった時ことを明かし、「本当にいい男なんです、太田雄貴という男は。大好きなんです」と太田氏を絶賛し、祝福した。

 「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(34)の「フジモリサーチ」のコーナーでも2人の結婚を特集。アシスタントの笹川アナ自らが2日付けのスポニチ本紙の記事を照れくさそうに読み上げ、共演者から「えらいぞ」「すごいぞ」と茶化される場面も。笹川アナは「すみません。読み上げたことに関しては何ともいえない気持ちです」と苦笑しつつ、プロポーズについては「プロポーズはシンプルにドラマで見たように“結婚してください”でした」と幸せいっぱいに報告した。普段の呼び方は「太田くんか、雄貴くん」だとし、「甘えたいときはふざけて、会長!って呼ぶことはある」と照れ笑い。得意料理については「菜っ葉のお浸しが好きだと言われました」と明かした。

 2人の交際は昨年5月にスポニチ本紙報道で発覚。当初から結婚を意識しており、同12月には笹川アナがバラエティー番組で「今月中に結婚します」と宣言。その後に結婚していなかったため心配する声も漏れていたが、2人は順調に愛を育んでいた。

 関係者によると、1日午前、都内の区役所に2人で婚姻届を提出。知人は「12月1日は2人の記念日のようです」と話している。2人は交際約2年で既に同居しており、笹川アナは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

 2人は同日にともにインスタグラムを更新し、結婚を報告。太田氏は「彼女といると、自分らしくいることができ、とても幸せな気持ちになります」。笹川アナは「目標へとひた向きに走る姿、周りの人を守り、楽しませたいという姿勢に惹(ひ)かれ、一番近くで支えたいと思いました。彼の隣りに居ると、ワクワクするのと同時に、日向ぼっこをしている時のような、温かく穏やかな気持ちになります」と喜びをつづっていた。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス