最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「インスタ映え」「忖度」年間大賞も…目玉不在で“インスタ映え”しない表彰式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の表彰式が1日、都内で行われ、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が年間大賞に選ばれた。

 「インスタ映え」は写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿する際の見栄えの良さを指した言葉。「忖度」は首相官邸の意向を役人がおもんぱかったと指摘される森友学園問題を象徴するワードとして話題になった。

 他に、お笑いタレントブルゾンちえみ(27)の持ちネタ「35億」や、将棋の加藤一二三・九段(77)のニックネーム「ひふみん」がトップテン入り。しかし、スケジュールの都合で会場には現れず、欠席が伝えられると会場の一般客からはため息が漏れた。

 例年、芸能人やスポーツ選手で会場はにぎわいをみせてきたが、今年は目玉受賞者がおらず、皮肉にも“インスタ映え”しない表彰式になった。選考委員のやくみつる氏(58)は「“魔の2回生”など、負の言葉が多かった。来年はスポーツ界やテレビ業界から、明るい話題を届けてほしい」と語った。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス