最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

杉浦太陽、先輩・つるの剛士に下剋上宣言!大会名称奪えるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月10日(日)17時30分より『タレントフィッシングカップ ライバル頂上決戦』が、CSテレ朝チャンネル2にて3時間にわたり放送される。

芸人、アイドル、俳優、ミュージシャン、格闘家など釣り好き芸能人の中で最強のアングラー(釣り師)を決める大会「タレントフィッシングカップ」。15回目となる今回は、大会の主宰者で前回優勝のつるの剛士チームと、杉浦太陽チームの2チームに分かれ、シーバス釣りで勝負し、団体戦及び個人戦で釣りの腕を競う。かつて『ウルトラマンダイナ』の主演を務めたつるのにとって、『ウルトラマンコスモス』主演の杉浦は後輩でもある。

団体戦の優勝賞品は、何と大会の名称。名称を英語にした時の頭文字を取った「TFC」の「T」だ。大会名称が「つるの(Tsuruno)剛士フィッシングカップ」となるのか、それとも「太陽(Taiyo)フィッシングカップ」となるのか?

両キャプテンのもとには、18人の釣り好き芸能人が集結。初参戦の白川裕二郎(純烈)、彦摩呂をはじめ、おなじみとなったサイクロンZ、獣神サンダーライガー、永浜いりあ、ハジメ(フォーリンラブ)、ヒロシ、福島和可菜・武蔵など、バラエティに富んだ面々が、個人戦の優勝をかけて熱い戦いを繰り広げる。

つるのは「結構歴史のある大会になってきまして、いろんな番組でご一緒する釣り好きなタレントさんに“タレントフィッシングカップに出たいんだけど”と声をかけてもらえるようになりました。純烈の白川裕二郎くんも、歌番組でご一緒した時に“釣りが好きなんですよー”と聞いたのがきっかけで今日参加してもらえることになりました。名前が変わるなんてありえません、しっかりと死守します!」と力強くコメント。

一方の杉浦も「やってきました! TFCのTが“太陽”のTになる時が! 芸能界でもウルトラマンでもつるちゃんは先輩ですけど、今回僕が勝てば、この大会の大会名も“太陽フィッシングカップ”になるということで、下克上の世界です! 今までの戦績? 準優勝1回です……(笑)」と語っている。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス