最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ラクラク調理なのにおいしさは想像以上! 缶詰を使ったパスタ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しい日の夕食や休日のランチなど、ぱぱっと手早く作りたいときにパスタを思いつく人も多いのでは? でも、どうしても定番の味付けになりがち…。そんな時は缶詰を使ってアレンジすれば、バリエーションの幅もひろがります。お手軽なのに、お客さんにも出せる本格的な味になりますよ。

■ ツナ缶があればすぐできる「ツナのしそバターパスタ」

<材料2人分>

ツナ缶…小1缶(約60g)、三つ葉…1本、しそ風味ふりかけ…小さじ1、ゆで上がったスパゲッティ…2人分、バター

<作り方>

1.三つ葉は葉先を摘み、茎は2cm長さに切る。バター30gは耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約20秒加熱し、やわらかくする。取り出して、しそふりかけを加えて混ぜ合わせる。

2.スパゲッティを器に盛り、ツナの缶汁をきって、1とともにのせる。

○お料理メモ

使用するスパゲッティ(2人分で160g)は、塩適量を入れた熱湯で袋の表示どおりにゆで、湯をきってオリーブ油適量をからめたものです。

しそ、バター、ツナの3品のハーモニーが絶妙。さっぱりして香りもよく、食欲をそそります。

■ お手軽なのに栄養満点「さば缶とブロッコリーのパスタ」

「魚を食べようと思っても、なかなか食べられない」という人にぴったり。便利なさばの缶詰を使ったレシピです。ブロッコリーの緑色も鮮やか。

■ 相性バッチリ「みょうがとオイルサーディンのパスタ」

炒めたオイルサーディンの香ばしさと、ほどよく効いたみょうがの風味がたまらない。レモンをかければ、よりさっぱり。

■ 缶詰でもクリーミーな味に「コーンカルボナーラ風」

クリームコーン缶でいつもより甘いカルボラーナができます。卵なしでも、とってもクリーミーな味わいですよ。

■ 食べ応え抜群「じゃがいもとコンビーフのマヨパスタ」

ボリューム満点なのにささっと作れるパスタレシピ。粗く潰したじゃがいもとコンビーフのコンビネーションがたまりません。

天候が悪かったり忙しくて買い物に行けない日でも、缶詰とパスタがあれば安心。ぜひ試してみて。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/127671/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス