最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【東京コミコン】マーベルの伝説&『ガーディアンズ』ヨンドゥ役俳優登場! マーベル/スター・ウォーズも多数出展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月1日(金)、幕張メッセで「東京コミックコンベンション2017」が開幕!

マーベルコミックの巨匠スタン・リー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ヨンドゥ役のマイケル・ルーカーが来日。

早速オープニングステージに登壇しました。

■東京コミコンにスタン・リー&スティーブ・ウォズニアック&マイケル・ルーカー来日!

「東京コミックコンベンション(東京コミコン)2017」は、幕張メッセにて2017年12月1日(金)~3日(日)に開催される、世界最大級のポップカルチャーイベントです。

東京コミコンのためにスタン・リー、スティーブ・ウォズニアック、そしてマイケル・ルーカーが来日!

スタン・リーは、マーベルの名誉会長にして「ポップ・カルチャーの父」と呼ばれる“生きる伝説”。

マーベル映画にカメオ出演しており、ディズニー長編アニメーションでも原作がマーベルの『ベイマックス』にカメオ出演した姿を知っている方は多いかもしれません。

御年94歳にして東京コミコンのために来日してしまうほど元気な、まさに伝説の存在です。

そして、スティーブ・ウォズニアックはスティーブ・ジョブズと並ぶアップル共同創業者の一人。

日本を愛し、東京コミコン実現の礎になった人物でもあり、東京コミコン名誉顧問を務めています。

さらに今年のスペシャルゲストとして来日したのが、俳優マイケル・ルーカー。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで主人公ピーター・クイル/スター・ロードの育ての父ヨンドゥを演じています。

今年2017年に公開された映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でファンの心に残る大きな存在感を放ちました。

他にも、カール・アーバンやネイサン・フィリオン、福原かれん、そして竹内涼真ら豪華なゲストが東京コミコン2017オープニングステージに揃って登壇。

鏡開きを行い、東京コミコンの開幕を祝いました。

■ディズニーブースも登場!

東京コミコン2017では、ディズニーからマーベルとスター・ウォーズのブースも出展しました。

人気のスフィロBB-8やR2-D2で遊べるコーナーや、「マーベル VS. カプコン:インフィニット」「Star WarsTM/ジェダイ・チャレンジ」 の体験コーナーも設置されています。

さらに、2018年3月公開のマーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブラックパンサー』のフォトロケーションやネイルアートのコーナーも。

他にも、各企業ブースではマーベルやスター・ウォーズの商品がディスプレイが多数登場!

ホットトイズのブースでは巨大なミレニアム・ファルコン号を展示。

マーベル/スター・ウォーズ以外でも、ディズニーからは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヘクター・バルボッサやウィル・ターナーの衣装も展示されています。

POP! など、アメコミキャラクターと並んでディズニーキャラクターのグッズが展示されているコーナーもありました。

東京コミコン2017は、2017年12月1日(金)~3日(日)の3日間、幕張メッセ 国際展示場 ホール9・10・11で開催中です。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス