最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

鈴木奈々“なりたい顔ランク最下位”で「この顔やだぁ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月24日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、タレントの鈴木奈々(29)が出演。“一般女性がなりたい顔”ランキングの結果に思わぬ行動に出てしまい、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(45)から注意されていた。

今回の放送は、人気コーナー“女性がなりたい顔-1グランプリ 団体戦”で、バラエティ界で活躍する30名の女性芸能人の中で、“なりたい顔”なのは誰か、18~39歳までの一般女性100人にアンケートを実施。ランキング上位30名の中から14名がスタジオに登場し、有吉弘行(43)とおぎやはぎの矢作兼(46)の2チームに分かれてランキング対決するというもの。

番組終盤、ほとんどの出演者のランキングが発表され、残るは鈴木のランキングを発表するだけとなった。鈴木は他の出演者のランキングを見て嫌な予感がしたのか「本当に見たくない!」「やっぱり見る!」と動揺を隠せない様子。すると、今回の出演者の中では最下位となる28位だと発表された。

■田村亮もさすがに慌てた!? この結果を知った鈴木は、ショックで椅子から崩れ落ち、床に顔を伏せてしまう。さらにゴンゴンと音を立て、顔面を床に打ちつけ始めると、有吉が「顔を潰してる!」と鈴木の奇行を指摘。すると、鈴木はさらに我を失ったかのように「この顔やだぁ!」と叫び、顔面を何度も床に打ちつけるようなアクションを見せた。

スタジオに爆笑が起こる中、ロンブー亮が「もう危ないから、やめなさい」と注意すると、ようやく鈴木は立ち上がり「もうやだ~、本当にショック」と動揺が収まらない様子。これに有吉は「一番面白いから」とうなずきながらフォローしていた。

「ちなみに、ランキング1位には乃木坂48の白石麻衣(25)が輝きました。こちらは誰もが納得でしょう。鈴木は顔で売っているタイプではないので、そんなに気にすることはないと思うのですが、女性タレントとしてはやはりショックだったんでしょうね」(芸能誌記者)――最下位でもおいしかったから良し!?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス