最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

関ジャニ∞メンバー7人が影響を受けた楽曲を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月19日のフジ系「Love music」で関ジャニ∞メンバーの影響を受けた音楽が発表された。

この日は、スタジオトークに丸山隆平と安田章大が登場。二人はそれぞれの影響を受けた楽曲を明かす。

丸山、安田ともに“ゆず”の「夏色」を影響を受けた一曲にチョイス。ゆずの曲はシングルからアルバム曲まで一つに絞れないほどどれもが好きで、影響を受けて路上ライブを敢行したこともあるそうだ。

さらに、Mr.childrenの「ランイングハイ」(丸山)、「言わせてみてぇもんだ」(安田)をそれぞれ自身のルーツとしてチョイスした二人。丸山はミスチルの存在について「僕らの世代の青春」と形容する。

ほかに、丸山は東京事変の「群青日和」、安田はGOING STEADYの「STAND BY ME」について影響を受けた曲として語る。

また、番組では関ジャニ∞ほかの5人の影響を受けた楽曲についても紹介。

渋谷すばるは「少年の詩」(THE BLUE HEARTS)、「スローバラード」(RCサクセション)、「君がいないから」(安全地帯)。

大倉忠義は「卒業」(尾崎豊)、「もうひとつの土曜日」(浜田省吾)、「Why I’m Me」(RIZE)。

錦戸亮は「狩りから稲作へ」(レキシ)、「I Love Me」(斉藤和義)、「サヨナラCOLOR」(SUPER BUTTER DOG)。

村上信五は「Forever Love」(X JAPAN)、「Get Wild」(TM NETWORK)、「やさしいキスをして」(DREAMS COME TRUE)。

横山裕は、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(影山ヒロノブ)、「Tomorrow never knows」(Mr.children)、「愛をとりもどせ!!」(クリスタルキング)。

以上が関ジャニメンバーのルーツとなった曲なのだそうである。

記事提供元:ググットニュース

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス