最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「仮面ライダー芸人」にライダー俳優がコメント。陣内の演技に品川「おもしろい演技」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月26日のテレビ朝日系「日曜もアメトーーク!」で、第3弾となる「仮面ライダー大好き芸人」が放送されました。今回はドランクドラゴンの塚地武雅さんをはじめ、土田晃之さん、アンガールズの田中卓志さんら7人が登場。昭和と平成ライダーの魅力を熱く語りました。

菅田将暉が主婦から苦情?


2009年9月より放送された「仮面ライダーW」。この作品では、菅田将暉さんが演じたフィリップと桐山漣さんが演じた翔太郎の2人が同時に変身ベルトを装着する事で仮面ライダーに変身するという設定が話題を呼びました。

この際、主にフィリップが気絶して倒れるケースが多いことから、「仮面ライダー大好き芸人」の番組では、子供が変身シーンを真似して砂場で倒れる子が続出したと紹介。また、お母さん達から苦情が来たりしていたそうです。

仮面ライダーWは終了後も人気がやまず、7年後の2017年に続編となる漫画「風都探偵」が青年誌「ビッグコミックスピリッツ」で復活。また、10月2日発売の44号では、主演2人が再共演を果たし、桐山漣さんのInstagramでは喜びのコメントが数多く寄せられていました。


平成のヒーロー役者達の感想


また、「仮面ライダー芸人」の放送後、Twitterではヒーロー役者達がさまざまな感想をつぶやいていました。


「仮面ライダーディケイド」(2009年1月~8月)で、海東大樹(仮面ライダーディエンド)役を演じた戸谷公人さんはTwitterで「久しぶりにライダー出たくなってきた。出たら嬉しい?」と投稿。

これに対しファンからは「海東!待ってます」「何らかの形で復活してほしいです」「是非お願いします!」と期待のコメントが寄せられていました。


また、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(2015年2月~2016年2月)で松尾凪(キニンジャー)役を演じた中村嘉惟人さんはTwitterで「また戦隊芸人やって欲しい!次こそニンニンジャーも話題に上がってくれるといいな」と投稿。

7月30日に放送された「スーパー戦隊大好き芸人」でニンニンジャーの話が出なかったらしく、ファンの方々も次回の放送に期待するコメントが上がっていました。


「仮面ライダーゴースト」(2015年10月~2016年9月)でアラン(仮面ライダーネクロム)役を演じた磯村勇斗さんはTwitterで「まさか、ネクロムのお話が。みね子は、ドライブ、ネクロムを射止めた、ライダー好き。でしたね笑」と投稿。

トーク中にドランクドラゴンの塚地さんが、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で谷田部みね子(有村架純)の最初の彼氏・島谷純一郎が仮面ライダードライブ(泊 進ノ介)役の竹内涼真さん、次の彼氏・前田秀俊が仮面ライダーネクロム(アラン)役の磯村勇斗さんがそれぞれ演じていたため、「みね子、絶対ライダー好きや」と語っていました。

これにはファンからも「アラン様かっこよかった!」「ネクロムのお話出た時舞い上がっちゃいました(笑)」「みね子は見る目ありますね~」と、喜びのコメントが数多く寄せられていました。

陣内智則の“クソ大根”に品川コメント


番組の終盤では、ライダーの敵役を演じた意外な人が紹介され「仮面ライダー555」でスパイダーオルフェノクを演じた綾野剛さんや、劇場版「仮面ライダードライブ」ではドランクドラゴンの塚地さんも出演、共演者達を驚かせていました。

中でもスタジオ大爆笑だったのが、劇場版「仮面ライダー電王」に出演した陣内智則さんの演技。これには司会の宮迫さんも思わず「クソ大根」と連呼していました。

放送後、陣内さんはTwitterを更新。


この「演技うまくなりてー。。」に対してファンからは「十分上手でしたよ!」「アレはアレで好きですよ」と励ましの言葉が寄せられるなか、品川庄司の品川祐さんも感想を引用ツイートしていました。


陣内さんが出演した劇場版「仮面ライダー電王」は2007年の映画作品。約10年と時間も経過しており、今回の放送をきっかけに仮面ライダーシリーズからまた出演のオファーがあれば、演技力の変化をみせられるかもしれませんね。

(執筆:はにすけ)

※本記事内のTwitterやInstagramは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス