最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

元SMAP、GQアワード受賞にジャニーズ激怒!! 堂本光一『SHOCK』制作発表に「ぶつけられた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月22日に行われた『GQ MAN OF THE YEAR 2017』の授賞式に、稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が出席した。3人が揃って公の場に登場するのは、2015年の『NHK紅白歌合戦』以来だけに、大きな話題となったものの、一部メディアがジャニーズ事務所に対して“忖度”し、3人のニュースをほとんどスルーしたことから、ファンの間で物議を醸しているようだ。

ファンをざわつかせているのは、翌日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)。斎藤工や長谷川博己ら、ほかの登壇者はアップで紹介されたものの、3人はまるで最初から存在していなかったものと扱われ、舞台全体を映したシーンでしか、稲垣らの姿は画面に登場しなかった。また、『ZIP!』『スッキリ』(日本テレビ系)でも、同様に3人は紹介されなかったという。

当然ネット上では、この露骨な“総スルー”に対して、批判が噴出。『めざましテレビ』の公式Twitterには、「ジャニーズから圧力をかけられたんですか?」「ジャニーズとの癒着がひどすぎる」などと、多数のクレームが寄せられている。

「テレビだけでなく、スポーツ新聞も同様の忖度を行っています。『GQアワード授賞式』の同日、KinKi Kids堂本光一が主演する舞台『Endless SHOCK』の制作発表も開催されたのですが、各紙とも、こちらの記事の方を大きく扱っている。社によって多少の違いはあるものの、基本的に『SHOCK』の記事は、紙面見開きの左側にトップニュースとして、一方『GQ』の記事は、右側に掲載されています。パッと見ただけで、明らかに『SHOCK』方が目立つ構成になっているんです」(テレビ局関係者)

スポーツ紙でも、やはりジャニーズと退所した3人の取り扱いには、細心の注意が必要となっているようだ。

「ジャニーズからクレームが入る可能性を考慮し、『ジャニーズの記事が3人の記事より小さい』ということは絶対避けているし、また同じページに並べて紹介することもNG。各紙とも、ジャニーズを担当する“ジャニ担”と、3人を担当する“カレン担”は、別の記者にするというルールもできました」(情報番組デスク)

『SHOCK』はジャニーズを代表する人気舞台だけに、関係者は「まさか同日に3人のニュースをぶつけてくるなんて」と怒り心頭の様子だったとか。

「『SHOCK』の制作発表と重なったのはただの偶然でしょうし、ジャニーズの言い分は単なるイチャモンとしか思えません。ジャニーズは依然として、3人に対して『圧力をかけているわけではない』『テレビ局や新聞社が勝手にやっていること』というスタンスのようですが、紙面や番組を見る限り、ファンに『圧力をかけている』と受け止められてもしょうがない状況です」(同)

今後も、こうした目に見える形の“忖度”が続いてしまうのだろうか。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス