最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【極秘】人気漫画「闇金ウシジマくん」の知られざる秘密! 取材相手が事件を起こして逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

闇金ウシジマくん真鍋昌平先生による漫画作品。2004年から小学館のビッグコミックスピリッツで連載がスタートし、主人公は完全な悪役でありながらも見事に描かれた社会の闇に夢中になる人が続出。2010年からは山田孝之さん主演でテレビドラマ化・映画化が行われるなど大ヒット作品となりました。

闇金ウシジマくんの知られざる秘密


主人公のウシジマくんこと丑嶋馨(うしじまかおる)をはじめとした登場人物たちは、闇の世界を舞台に生活をしている人ばかり。そのため、それぞれのプロフィールやバックグラウンドが謎に包まれたままになっていることも多くなっています。

そこで今回は闇金ウシジマくんの知られざる秘密をご紹介。漫画だけでなくドラマや映画に関連することまで、厳選してお届けします!

1. 所見の相手に5万円しか貸さない理由
丑嶋が経営する闇金融・カウカウファイナンスでは、初回借り入れの客に対して原則として最大5万円しか貸し付けません。その理由は債務者が最終手段として自治体から生活福祉資金が5万円借りられることがあるためで、5万円までなら確実に回収可能だという判断から。

返済能力がほとんどない人が最終的にすがる思いで利用する業者であるため、一般的な貸金業よりも初回は慎重に貸付をするのでしょう。

2. 丑嶋たちは験担ぎを徹底している
丑嶋をはじめとしたカウカウファイナンスの従業員たちは、紙幣を財布に入れる際には上下を逆さまに入れることを徹底しています。これは金運向上の験担ぎとして有名な話。強引な取り立てなどを行っているシーンが多く描かれる同作品ですが、日頃は験担ぎを徹底しているなんて意外ですよね。


3. カウカウファイナンスは新宿にある
カウカウファイナンスの所在地は明らかにされていませんが、漫画での背景や周囲の建物から新宿だと考えられています。ただ利用者は新宿周辺の住民ばかりというわけではないようで、映画の新作である「闇金ウシジマくん Part3」では埼玉県の川口市が、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」では西武池袋線の所沢駅が舞台として登場しています。

4. 丑嶋の年齢は23歳
あまりにダークな貫禄を漂わせている丑嶋ですが、年齢は若干23歳です。単行本1巻でカウカウファイナンスに入社してきた高田が丑嶋に年齢を尋ね、23歳と回答するシーンがあります。丑嶋がハッキリと年齢を答えているのはこのときだけ。

その後、作中で4~5年が経過していると推測され、30~32巻で掲載されている「フリーエージェントくん」編では27~28歳になっている可能性が高いです。

5. 柄崎の髪型は中学時代の丑嶋の髪型
丑嶋の部下であり、小学校からの同級生である柄崎は、中学時代に仲間を助けてくれた丑嶋へのリスペクトを込めて、当時の丑嶋と同じ坊主頭にしているのです。

6. 丑嶋と戌亥の関係
情報屋の戌亥と丑嶋は幼馴染であり、丑嶋の数少ない親友。丑嶋は何度も戌亥のアドバイスによってピンチを脱出してきました。そんな戌亥をドラマや映画で演じているのは綾野剛さんですが、丑嶋役の山田孝之さんとは大の仲良し。

これまでにも「クローズZERO II」「GANTZ」「新宿スワン」などで共演を果たしていますし、プライベートでも頻繁に遊んでいるそう。綾野剛さんはテレビで親友を問われた際にも迷わず山田孝之さんだと答え、山田孝之さんと入籍すると言う発言もしたことがあるのです。


7. タイトルネーミングの秘密
「闇金ウシジマくん」と言うタイトルは、大手消費者金融の自動契約機が「むじんくん」「お自動さん」と言うようなネーミングになることが多かったことから、それを真似して付けられたそうです。

8. 高田はあまり酒を飲めない
カウカウファイナンスの社員であり、ドラマや映画版では崎本大海さんが演じている高田ですが、過去に働いていたサパークラブで酒を飲み過ぎ、肝臓を悪くして退職を余儀なくされたことがあります。社員でお酒を飲むシーンもまれに描かれますが、そこまで沢山の量を飲むことはできないのです。

9. 作者は映画のキャスティングに不満だった
闇金ウシジマくんの映画第1作が公開されたのは2012年。元AKB48の大島優子さんが出演したことで話題となりましたが、このキャスティングに関して原作者の真鍋昌平先生は「話題作りのキャスティング」だと不満に思っていたそうです。

しかし監督からキャスティングの理由を聞いたうえで実際に完成した映画を観ると、一転して大島優子さんの演技を高く評価。大島優子さんは北米最大の日本映画祭「第6回JAPAN CUTS」で「Cut Above Award for Outstanding Debut」という賞を受賞しました。

10. 取材協力者が大事件の犯人になったことがある
闇金ウシジマくんの作者、真鍋昌平先生は綿密な取材をすることで有名。ウシジマくんでは取材する対象がアンダーグラウンドの人物であることが多いため、特にゆっくりと時間をかけて丁寧に話を聞くようにしているそうです。

「ヤクザくん」編で描いた強盗のシーンもある人に手口を詳しく取材したうえで描写したそうなのですが、その取材相手の人が今年発生した強盗事件の容疑者としてテレビに出ていて、真鍋先生は「まさか取材した手口を本人が実践して逮捕されるとは!」と衝撃を受けたのだとか。

実際に事件を起こすような人を相手に、実際に使われる手口を聞き出した真鍋先生の取材力には驚かされるばかりです。


いよいよストーリーは最終章


闇金ウシジマくんのドラマ・映画は2016年10月に公開された「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」をもって完結し、主演の山田孝之さんも「もう二度と続編を撮ることはない。見事に終わった」と断言。

そして漫画の方もいよいよ最終章に突入し、クライマックス間近という状況となりました。漫画の方はいったいどんな形でフィナーレを迎えるのか、注目ですね。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス