最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

女子から告白してもフラれてしまうかもしれないケースって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よく「お互いに友達以上恋人未満の関係だった彼に告白しても、付き合ってくれませんでした。」という恋愛相談を目にします。今回は、彼といい感じなのに、女の子から告白しても付き合えないケースについて見ていきたいと思います。好きだと思って告白してもフラれてしまうのは悲しいもの。失恋しないためにチェックしてみてくださいね。

1.「女として見ることができない」と思われてしまったケース
良い感じの関係である二人なのであれば、長い友達期間のあいだに、彼はおそらく何回かあなたと付き合いたいと願っていたことがあるかもしれません。でも、たとえばそのとき、あなたにはつきあっている人がいた……となれば、「彼女とは友達だから、友達としてちゃんと接しないといけない」と自分に言い聞かせていたでしょう。
「彼女のことを恋人として見てはいけない」と無理やり気持ちを抑えてきた彼は、いきなり彼女に「付き合いたい」と言われても、急には切り替えられないのです。

友達オーラを時には消して!
仲の良い女友達というポジションをキープすることは大事ですが、それで恋愛対象から外れてしまうのは悲しいもの。告白を成功させたければ、やはりどこか”女の子”として見てもらえる部分をキープしておくことが大事です。
彼がほかの男友達とは違うということを伝えるでもいいですし、態度で”友達以上だと思っている”ことを示してみましょう。

2. 派手で遊び好きだと思われてしまっているケース
まじめに仕事をしている女の子でも、週末やお休みのときには頻繁にオールをしたり、派手に遊んでいる、なんて子もいますよね?もちろん、そういう女の子のことが大好きな男子もいますが、「好きだけど、友達のままでいいかな」と思われてしまうかもしれません。なぜなら、「付き合うには自由すぎる子だ」と思ってしまうからです。

男子はじぶんの仕事のことでいっぱいいっぱい
一般的に、25歳くらいだと女の子は楽しく遊んでいても、男子は自分の仕事のことで精いっぱいになっていたりします。彼が付き合った後のことを想像して、「自由すぎる」女子を見て「彼女のことは好きだけど、友達のままでいいや」と考えてしまうのです。
そんな彼には、安心させてあげることが大切です。「付き合ったら、私はあなたとこう接したい」という気持ちを男子に伝えて安心させてあげましょう。

3.じつは他に好きな女子がいるケース


「友達以上恋人未満の関係だから、告白すればつきあえるだろう」という考え方自体が間違っているのかもしれません。人って、男女問わず友達、恋人、友達以上恋人未満、この3つのポケットを持っているように思います。この3つのポケットの中身は人によってお互いに行き来することもあれば、しないこともあります。
「男友達とは絶対に付き合わない」と公言する女の子がいるように、もし彼がそういう考えの持ち主だったら? 友達以上恋人未満のあなたの他に、「恋人」のポケットに入る別の女の子が存在するのです。

彼に、「あなたのことは好きだけど、友達以上恋人未満のポケットからは動かせないから、付き合えない」と言われたら、残念ですがその時はあきらめるしかありません。でも、男女ともにこういうことでつまずいて泣く人もたくさんいます。これを乗り越えて、徐々に大人になっていくのです。


友達以上恋人未満の関係を、じつは苦しい、つらい、と思っている男子って、意外と多いのだと思います。男子はこの苦しい気持ちを彼女を友達と割り切って、気持ちを封印することで逃れようとします。これは彼の意志でもあり、そう思わせてしまった女の子のせいでもあります。友達以上恋人未満の関係が長すぎるのはいいことばかりではないのです。いい関係だと思っていたのに告白してもフラれてしまったというときはこんな男子の本音が原因かもしれません。自分の振る舞いを今一度見直してみてくださいね。
(ひとみしょう/studio woofoo)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス