最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

お世話になっている上司や先輩が結婚! 気が利く結婚祝い3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



何かと気にかけてくれて、いつも親切にしてくれる上司、いろいろな相談にのってくれる頼れる先輩……普段から会社でお世話になっている方が結婚したとなれば、「全力でお祝いしてあげなきゃ!」という気持ちになりますよね。とはいえ、相手は友だちではなく“自分よりも目上の人”なわけです。となると、何を贈ればいいのかのチョイスが難しいところです。部や課のみんなでお金を出しあってプレゼントを買うということもそれなりに多いでしょうけれど、そういう風習がない会社だと、自分ひとりでどうしたものか……ひたすら悩んでしまいそうです。そんなときのヒントになる事例を集めてみました。

部下、後輩らしいかわいげのある品が定番

リサーチをしていくうちにわかってきたことなのですが、いくら結婚祝いとはいえ、気張りすぎないものをチョイスしている人が多かったように思います。少しぐらい背伸びするのは構いませんが、身の丈以上にがんばるのではなく、部下らしさや後輩らしさも考慮して選ぶのが基本だといえそうです。
ではそれを踏まえた上で、さっそくリアルな声にせまっていきたいと思います。

1: 夫婦で使えるもの



「夫婦で使ってもらえるよう、おそろいのランチョンマットをプレゼントしました。もし購入済みだとしても、汚れたときの洗い替えとして使えるのでいいかなと思って。やっぱり、普段から使える実用性のあるものがいいでしょ!」(事務/25歳/女性)

▽ 新生活というのは、もちろん楽しいし幸せなのですが……思っていた以上に疲れがたまります。そのため、実用性のあるものという観点からすれば、クッション型のマッサージ器などもオススメです。

2: 来客時に使えるもの



「結婚をしてしばらくは、いろいろと来客があると思うので、そういうときに使えるように、肌触りのいいタオルを贈りました。喜んでもらえましたよ」(販売/26歳/女性)

▽ 来客用のスリッパやバスタオルなどもいいかもしれません。新しく生活を始めるにあたり、抜かりなくそろえたつもりでも、どうしても“抜かりがある”のが来客用グッズなんですよね~。そのあたりの手落ちをさりげなくカバーできるアイテムを贈るというのは、とても気が利くといえるのではないでしょうか。

3: リッチな気分になれるグラスや食器など



「先輩とは夫婦ぐるみのお付き合いをさせてもらっていて、ウイスキーが好きなことも知っていたのでバカラのペアグラスを贈りました。少しでもリッチな気分を味わってもらえたらいいなと思って選びました!」(営業/30歳/女性)

▽ 特別仲良くしている場合には、少し気張ったお祝いの品を贈るのもいいでしょう。筆者の夫も、会社で仲良くしている方から製造年の刻印が入った限定モデルのバカラのグラスをいただいてきましたが、とてもステキでうれしかったですし、たしかにかなりリッチな気分になります。高級なグラスや食器類というのは自分ではなかなか買えないので、きっと喜んでもらえるはずです。

いかがでしたか? 少しでも参考になりそうなもの、参考にしたいものはありましたか? 結婚祝いと一緒に、たくさんのお祝いの気持ちも一緒に渡せるとベストだと思います!

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス