最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

0円で転売の仕入れが可能なジモティーの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰でも簡単にできる副業である転売には、リサイクルショップやフリマアプリなどで安く商品を仕入れて、少し上乗せして売る「せどり」が一般的。そんな転売で0円で仕入れが可能なことで注目されているのが「ジモティー」です。転売先の最終手段としても利用されるジモティーの使い方を見ていきましょう。

0円で転売の仕入れが可能なジモティーの使い方

ジモティーの使い方は出品が0円


「ジモティー」は、地元民同士でモノやスキルをやり取りする掲示板。ヤフオク!などで発送するのが大変な大型家具や家電などが、「直接引き取りに来てくれるなら」という理由で格安出品されています。

ジモティーの使い方は出品が0円で、販売手数料も0円。支払い方法は手渡しや振込など、ユーザー間で相談して決めます。ジモティーは一切介入しないので、面倒といえば面倒かもしれません。

とはいえ、中には0円で出品されている商品があるのは大きなポイント。欲しい商品を見つけたら投稿者にメールを送り、支払い方法・受け取り場所・日時を投稿者と相談しながら決めていきます。

ジモティーを仕入れ先とする使い方


その意味で、ジモティーを転売の仕入れ先とする使い方は有効。うまくいけばタダでもらえるからです。郵送ではなく引き取りに行くという条件で、0円出品されている家具や家電が多数見つかります。転売は安く仕入れて高く売るのが基本。0円で仕入れが可能というのは魅力です。

転売先としては、ジモティーで不用品が予想外に売れることもあるため、最終手段としての使い方がオススメ。他のオークションやフリマで売れ残ったものが、格安ながら引き取ってもらえることもあります。

捨てるのにお金がかかるものを処分するなど、ジモティーは転売先の最後の砦としてうまく使いたいところです。

外部リンク(ラジオライフ.com)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス