最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【コッペパン食べ比べ】ふわふわパンに具がみっちり!コメダ限定から下町の名店まで押上はコッペ天国だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■実は名店が集結!押上エリアでコッペパン12種類を食べ比べ!

コッペパン


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

東京スカイツリー®といえば、日本全国から観光客が集まる都内でも屈指の人気スポット。今流行りのグルメやスイーツも多く、すでに訪れたことのある人は多いかも知れませんね。

そんなスカイツリー近辺の押上エリアには、巷で話題のコッペパンの有名店が多くあるのを、皆さんは御存知でしょうか?昔懐かしいコッペパンから、有名店の期間限定コッペパンまで種類は様々。パン好きな友達と巡って、どれにするか選ぶのも楽しいですよね。

ということで、今回は押上エリアにある人気店のコッペパンを実食&“断比べ”でご紹介します。

■どんな具材もひきたてるふんわり感/コメダ謹製「やわらかシロコッペ」東京ソラマチ®店

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」東京ソラマチ店


東京ソラマチ®内に期間限定でオープンした、今では全国区で大人気の“コメダ”が手掛けるコッペパン専門店。提供するパンは、小麦粉・発酵・焼き方にこだわり、全て自社パン工場で丁寧に作られています。


コメダ謹製「やわらかシロコッペ」東京ソラマチ店


ケース内には、定番から季節限定を合わせた約20種類のコッペパンがぎっしりと並びます。オープンキッチンのため、調理の様子も楽しめるのが特徴です。


小倉マーガリン



小倉マーガリン


こちらは、コメダ珈琲店発祥の地・名古屋の定番「小倉マーガリン」(250円)。甘さ控えめのあんこと、味わい豊かなマーガリンを合わせた、昔懐かしさ感じる優しい味わいが特徴です。低温でじっくりと焼き上げた生地は、しっとりふわふわ食感。素材の良さが感じられる、何度食べても飽きのこないコッペパンです。


ポークたまご



ポークたまご


お腹いっぱいになれる“おかずコッペパン”として人気の「ポークたまご」(390円)は、たまごのフィリングとポークランチョンミートの塩気が相性バツグンです。柔らかな食感とマイルドな美味しさは、次に訪れた時も食べたくなるコッペパンです。


クッキー&バニラクリーム



クッキー&バニラクリーム


女性に大人気の「クッキー&バニラクリーム」(250円)は、クッキーのサクサク感とバニラの味が同時に楽しめるコッペパンです。軽い食感のバニラクリームは口どけも良くスイーツ感覚で食べられるので、おやつにもピッタリな一品ですよ。

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」東京ソラマチ®店
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ2階
営業時間:10:00~21:00
販売期間:~2018年1月8日(予定)
定休日:不定休 ※東京ソラマチの定休日に準ずる
最寄り駅:押上/とうきょうスカイツリー

■昔懐かしさ感じる素朴な味わい/中島ベーカリー

中島ベーカリー


本所吾妻橋駅から徒歩数分の場所にある「中島ベーカリー」。今流行りのコッペパンではなく、昔ながらの味わいを大切にする、地元に愛される人気店です。


中島ベーカリー


種類豊富に揃うコッペパンは、素材本来の美味しさを堪能できるように、挟む具材はシンプルにしています。どれもリーズナブルな価格なので、ついつい多く購入してしまいそうです。


キャベツ



キャベツ


シャキシャキとした食感のキャベツと、スライスした玉ねぎを挟んだ「キャベツ」(180円)は、シンプルながらボリューム満点のコッペパンです。こんがり焼き上げたザクザクした食感のパン生地と、キャベツ本来の旨味が相性抜群です。


ナポリタン



ナポリタン


こちらは、おかずコッペパンの定番として人気の「ナポリタン」(150円)。小さいころ食べた記憶がよみがえるような昔懐かしいケチャップの味わいです。ナポリタンスパゲティもたっぷり入っているので、食べ応え十分。麺のモチモチ感とパン生地の歯ごたえが絶妙です。


ジャムマーガリン



ジャムマーガリン


甘酸っぱい味わいの「ジャムマーガリン」(150円)は、さわやかな酸味のイチゴジャムと、まろやかなマーガリンをサンドした人気のコッペパンです。イチゴジャムは甘さ控えめなので、食べ進めても後味が軽やか。朝ごはんはもちろん、おやつにもぴったりですよ。

中島ベーカリー
住所:東京都墨田区東駒形4-1-2
営業時間:7:00~19:00
電話番号:03-3622-9465
定休日:日曜・祝日
最寄り駅:押上/とうきょうスカイツリー

■具材たっぷりでボリューム満点!/柳島カフェ

柳島カフェ


押上の静かな住宅街の一角にある「柳島カフェ」。軽食やスイーツを味わえるお店として、地元民から愛されるお店として人気です。


柳島カフェ


街の人たちの憩いの場になれば、という思いが込められた店内は、木の椅子やテーブルなどを配したナチュラルな空間。オーナーさんの優しい人柄も魅力的なお店です。人気のコッペパンは持ち帰りのみ50円引きになるそうですよ。


サーモンアボカドサンド



サーモンアボカドサンド


同店で人気の「サーモンアボカドサンド」(650円)は、サーモンの塩気とアボカドの濃厚な味わいが絶妙のコッペパンです。キュウリやレタスも挟んであるので、濃厚ながらさっぱりと食べられますよ。


自家製スモークチキンサンド



自家製スモークチキンサンド


こちらは、味わい深いスモークチキンを使用した「自家製スモークチキンサンド」(650円)。燻製したスモークチキンの香りが口いっぱいに広がります。外はカリッと、中はふんわりとしたパン生地とも相性抜群です。


ツナサンド



ツナサンド


マヨネーズで和えたツナと香りの良いシソを合わせた「ツナサンド」(580円)は、マイルドな味わいと爽やかなシソの香りが特徴のコッペパンです。具材もびっしり挟まっているので、1つ食べるだけで、十分お腹が満たされるはずですよ。

柳島カフェ
住所:東京都墨田区横川5-10-1 プリメール柳島101号
営業時間:9:00~19:00(L.O.18:30)
電話番号:03-6240-4731
定休日:火曜
最寄り駅:押上/とうきょうスカイツリー

■ふんわり優しい味わい/パンの店 マイン

パンの店 マイン


錦糸町駅北口から押上方面に歩くこと約10分。静かな住宅街の中で、ひと際目立つ緑のテントが目印の「パンの店 マイン」。地元民から愛される人気のパン屋さんです。


パンの店 マイン


店内には小麦の豊かな香りがいっぱいに漂い、お総菜パンをはじめ、種類豊富に揃うパンに目を奪われます。


マグロロール



マグロロール


あっさりとした味わいの「マグロロール」(194円)は、メンチやカツサンドにはない、マグロの歯ごたえが独特のコッペパンです。マグロの旨味とふんわりとしたパン生地との絶妙なハーモニーは、病みつきになる旨さです。


生クリームコッペ



生クリームコッペ


素朴で優しい味わいの「生クリームコッペ」(130円)は、生クリームのみをたっぷりと挟んだシンプルなコッペパンです。甘さ控えめで食べやすく、パン生地も小さめなので、甘いのも好きな女子なら2~3個ペロッと食べられてしまいそう。


あんバタ



あんバタ


たっぷりとあんこを挟んだ「あんバタ」(140円)は、十勝産の小豆と濃厚な味わいのバターを合わせた人気のコッペパン。あんこの甘さとまろやかなバターのコクが口いっぱいに広がります。定番ながら奥深い味わいに、病みつきになること間違いなしです。

パンの店 マイン
住所:東京都墨田区太平2-16-8
営業時間:8:00~19:00
電話番号:03-3829-0868
定休日:日曜・祝祭日
最寄り駅:錦糸町/押上/とうきょうスカイツリー

■まとめ

コッペパン


今回、厳選して12個のコッペパンをご紹介しましたが、お店によってパンの柔らかさや挟む具材が違い、どれ1つとして同じものはなく、定番ながらコッペパンの奥深さに改めて驚きました。押上近辺には他にも美味しいコッペパンのお店が沢山あるので、また食べ歩きしたいですね。

次の休日はパン好きな友達を誘って、押上近辺にある人気店のコッペパンを食べに、足を運んでみてはいかがですか?


はなとも


◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

※2017年11月15日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。

※価格は全て税込みです。

外部リンク(レッツエンジョイ東京)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス