最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『NHK紅白歌合戦』二宮和也白組司会の裏で、元SMAPが『Abema紅白』で挑発!? ジャニーズぶち切れか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元SMAP香取慎吾が、24日のゴールデン帯にNHK総合(関東甲信越ブロック)で放送されるスポーツバラエティ番組『カル×パラ ジャパンカルチャーでパラスポーツを魅せる(仮)』に出演することがわかった。

同番組は、パラスポーツの魅力を伝えるため、カルチャーとパラスポーツを融合させるバラエティ番組。ほかに、パラトライアスロン選手の秦由加子選手や、東京都パラスポーツ応援団のメンバー・武井壮らが出演。香取は、SMAPが東京パラリンピックの公式応援サポーターを務めていた2015年に、東京・赤坂の「日本財団パラリンピックサポートセンター」に壁画を描いた縁があり、今回の出演が決まったという。

「退所後の香取がレギュラー以外のテレビ番組に出演するのは、これが初。しかし、そもそも東京五輪関連の利権は、ジャニーズ事務所が一番狙っているところ。しかも、SMAPが解散していなかったら、当然、2020年まで5人でサポーターを務めていたはず。NHKや東京都が香取を東京パラリンピックの宣伝役にしようとしているとしたら、ジャニーズサイドは面白くないでしょうね」(芸能記者)

とはいえ、民放キー局は“ジャニーズ忖度”により、香取、稲垣吾郎草なぎ剛の新規の起用にはなかなか踏み切れないでいる現状。そのため、3人は「当面、ネット番組やローカル局での活動が中心になりそう」(同)という。

そんな中、14日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、この大みそかに退所組の3人が司会を務める『Abema紅白』(AbemaTV)の企画が進行中であると報道。記事によれば、本家『NHK紅白歌合戦』の裏で放送され、『紅白』出場を逃したアーティストたちが出演するという。

「今年の『紅白』は白組司会を嵐・二宮和也が務めることが決定。ジャニーズ枠も、昨年と同じく6枠が確保されるでしょう。もし、これに退所組が『Abema紅白』をぶつけるとしたら、まさにケンカを売るようなもの。さらに『Abema紅白』が年越しでもしたら、フジテレビ恒例の『ジャニーズカウントダウン』とも対抗してしまう。これ以上、ジャニーズ事務所の逆鱗に触れれば、SMAP時代から続く『おじゃMAP!』(フジテレビ系)や『ぷっすま』(テレビ朝日系)が強制終了させられる可能性も考えられます」(同)

表向きでは、退所組の活動を静かに見守っているかのようなポーズをとっているジャニーズ事務所。しかし、これまで強引な圧力で今日の地位を築いてきた同事務所だけに、「いつ怒りが爆発するか」とファンも気が気でないだろう。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス