最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

煙草フーっのほうがマシ!? 女がガチ引きした「エッチ直後の男の姿」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エッチは好きだけど、エッチを終えた後にする彼との“イチャイチャタイム”も好き……そんな女性も多いことでしょう。しかし、そんな女性の願いも虚しく、エッチが終わったあと、彼女に残念な姿を見せてしまう男性も少なくありません。今回は女性がドン引きした“エッチ直後の男の姿”について見ていきましょう。

1:鼻にティッシュを詰め込む


「きっと裸で寒かったんでしょうね。エッチを終えた直後、男性がティッシュを手に取り、大きな音で鼻をかんでいたことがあります。

それでも鼻水が止まらなかったみたいで、彼、鼻に丸めたテイッシュを詰め込んでました。あれは最悪でしたね」(Aさん、女性/26歳)

最近、めっきり寒くなってきましたよね。部屋を十分に暖めずにエッチをしてしまうと、身体が冷えてしまい、鼻水がズビズビ……なんて事態が起こりえます。どんなにイケメンの彼でも、だらだらと鼻水を垂らしている姿は残念なものです。

エッチ直後のピロートークを鼻水で台無しにしないためにも、室温調整はちゃんとしておきましょう。エッチをして風邪を引いたなんて、冗談にもなりませんよ。

2:ブリーフ一丁でふらふら


「エッチのあと、彼がパンツ一丁で部屋をうろつき出したのはドン引きしましたね。しかも、トランクスやボクサーパンツじゃなくて、ブリーフだったんです。

もちろん“お洒落ブリーフ”なんですけど、それでもブリーフ一丁でふらふらされると……気持ちが冷めました」(Bさん、女性/26歳)

女性が「何ともいえない気持ちになってしまう」という男性の“パンツ一丁姿”。男としては、ラクなんですが、確かにみっともいいものではないのかもしれません。

「彼氏にはいつもカッコよくいて欲しい」と思う彼女から見たら、彼のパンツ一丁は悪夢かも……。でも、ノーパンでブラブラさせているよりよくないですか⁉ 腰にタオル巻いてるほうがマシですか⁉ ブリーフだからダメだったんでしょうか……。

3:すぐにスマホで「まとめサイト」


「エッチのあと、ピロートークをしようと思ったら、彼が隣で“まとめサイト”を見始めたことがあります。さすがにケンカになりましたね。

だって、私よりもスマホの画面に夢中なんですよ!?  しかも、エッチを終えたばかり!  ありえなくて、頭に来ちゃいました」(Cさん、女性/27歳)

……それは怒ってもいいと思います。やることだけ、やっといて、すぐに自分の世界に戻っていく男性なんて最悪ですよね。すぐテレビをつける人、持ってきたスポーツ新聞を読みだす人、なども不評でした。

まぁ、彼も女心をわかっていないだけかもしれません。「ねぇ、そういうの、ちょっと寂しいな……」などと言えば、「ごめんね」と言ってラブラブしてくれることでしょう。それでもダメなら……今後の関係性について考え直したほうがよいかもしれません。

4:シーツについた血を洗い始める


「彼の部屋でエッチをしていて、シーツに血がついちゃったんです。そしたら、彼、無言でシーツをベッドから剥がして洗面所に持って行って洗い始めたんです……。申し訳ない気持ちが半分、そんな彼の行動にイライラ半分って感じでしたね」(Dさん、女性/28歳)

普段から潔癖症気味だったというその彼。自分のシーツが汚れてしまったこと、我慢できなかったんでしょうね。それでも彼女をほったらかしで、シーツを洗い始めるなんて……酷すぎます。

Dさんが「ごめんね、あとで私が洗うから」と言えばよかったのでしょうか? でも、彼の場合、「血がついたシーツでごろごろしたくないから」とか言って、同じ行動をしそうですが……。

自分の彼氏がこんな行動を取ったら……と思うと、ぞっとしますね。

いかがでしたか?

エッチが終わった後の時間というのは、ふたりの愛を深める大切な時間です。男性がおかしな行動を取る前に、先手を打って彼に甘え始めましょう。1度、スタイルをつくっておけば、彼もそれに応じてくれるはずですよ!

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス