最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

決して自分の手は汚さないの♡ 浮気された女子の「反撃エピソード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼の浮気が発覚! そんな時あなたはどうしますか? ほとんどの女子は、ただショックを受けるか、彼に怒りをぶつけるか…...そのどちらかですよね。けれど世の中には「関羽を討ち取った陸遜」(by三国志)のような壮大な計画で、彼に反撃をする女子が存在するんですッ! 今回は浮気された女子が実行した鳥肌モノの「反撃エピソード」をご紹介ッ!

― Sさん(29歳)の反撃エピソード ー

彼氏の浮気が発覚!だけど本人には言わない


私には、金曜日の20時以降になるといつも連絡がつかなくなる、付き合って7か月になる彼氏(32歳)がいました。

普通金曜日って会いたいじゃないですか。

でも、いつも会社の飲み会か、残業が入って連絡がつかなくなるんです。

私が高熱を出した金曜日ですら、連絡が一切来ず、寂しい思いをしたこともありました。

「あ~絶対これ、私以外にも彼女がいるか浮気してるだろうな~」っていうのはなんとなく察していたのですが、特に証拠もなく……。

だけど私の家に彼が泊まりに来たとき、我慢できなくなって。彼のお風呂タイムの間に彼のLINEをこっそり見ちゃったんです。

そしたら案の定、毎週金曜日に会っている女がいたんです。

私、どれだけ好きな人でも浮気が分かった瞬間、冷めちゃうんですよね。

すかさず、私は冷静にその女とのLINEの写メを撮りました。

やりとりを見ると、相手はどうも大学の同級生だったみたいです。

彼のスマホを見て、浮気相手とのやりとりの写メを押さえたというSさん。

これだけでも鳥肌モノですが……。

ここからSさんの反撃が幕を開けるのです……。

SNSで“匂わせ”ツイート……彼恐怖ッ


私はあえて、その日は「浮気してるでしょ!」なんて感情的になって彼を攻め立てたりしませんでした。

お風呂上がりの彼に普通に接し、いつも通りのデートを終えました。

だって感情的に「浮気してるでしょ! スマホ見たんだからッ!」なんていっても、「何で勝手に見たんだよ!」とか彼がキレるのはわかってましたから。

まず、彼や彼と私の共通の友人が見ている私のツイッターで“匂わせツイート”をしました(笑)



普段はくだらないことしか呟かないのに急に意味深な事を呟くから、予想通り、次の日、彼からLINEが届きました。



だけれどここでもあえて否定せず、肯定せず……。

じっくりこらしめないと……ね。

怖すぎる……。

こんなLINEが来たらなおさら怖いですよね……。

自業自得とはいえ、不安でしょうがない夜を彼は過ごしたことでしょう。

彼の周りの友人にチクる(あえて弱い女を演じる)


いつもツイッターでくだらないことしか呟かない私の意味深ツイートを心配して、連絡をくれる子もいました。

私はここで、簡単に彼に浮気をされていたことを話しましたが、“あえて”彼と私との共通の友人には「私が、仕事忙しくて●●君のこと、ちゃんと考えてあげられなかったからかな……」という風に弱い女を演じました。

決して彼は悪くないと。

共通の友達と言っても彼の大学時代の友人とは顔見知り程度。

あえてそこには、とくに「超絶弱い女キャラ」。

彼をかばうような発言をしました。

本当に超ムカついてたんですけどね♡(笑)。

そうしたら「Sちゃんは悪くないよ!●●最低!」とみんな私の味方になってくれたんです。

そうしているうちに「相手は誰なの!?」という話が出て、そうなることを予想して証拠を押さえていたので、「彼の大学の友人の●●ちゃん……」と伝えて、私が何もしなくても、勝手に友人たちがその浮気相手と彼を責めるような状況を作ったんです。

……怖い。

まるで女優のような演技により、周りを味方につけたSさん。

さあ、彼と浮気相手の運命は!?

浮気相手と彼、周りから総攻撃


結局予想通り、私は何もしなくても勝手に周りの友人から彼と浮気相手に総攻撃。

とく彼に関しては「サイテー!」の嵐。

「Sちゃんに謝れよ! お前らもう会うなよ!」と同じサークルだった仲間にまで浮気がバレ、サークルの仲間同士でも彼は呼ばれなくなり……。ふたりはもう絶対に会えないような状況になったんです。

ちょっとやりすぎちゃったかな?とは思うんですけれど、そのくらいやらないとね(笑)。

決して自分の手は汚さないの♡


どうでしたか?

今回は浮気された女子の「反撃エピソード」をご紹介しました。

怖すぎる反撃をする彼女は決して自分の手は汚しません。

そして用意周到。

味方でいてくれる間はいい彼女かもしれませんが、彼女を裏切ったら最後、地獄まで突き落とされそうです。

男子からしたらこのタイプの女子こそが「いちばん敵に回したくない女子」かも。

とはいえ、浮気した男子がいちばん悪いのです。

あなたも彼の浮気が発覚したら反撃して……みる?

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス