最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『SUITS』あのメインキャスト二人がシーズン7で降板!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マンハッタンを舞台にしたスタイリッシュ弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』。本作シーズン7を最後に、主要キャラクターの二人が降板する可能性があることが明らかになった。米Deadlineらが報じている。

【関連記事】海外ドラマに見る"理想のキス"とは!? 『SUITS/スーツ』ちょっと気になる二人、マイクとレイチェルがはずみでキス!

この度、降板の噂が浮上したのは、主人公のマイク役であるパトリック・J・アダムスとレイチェル役のメーガン・マークル。同作はシーズン8への更新の可能性が高いと言われているが、レギュラーキャスト全員の契約はシーズン7で満了予定。そのため、この二人が契約更新をするかどうかは不明のままだ。放送局である米USA Networkからは正式なコメントは発表されていない。

二人の降板の話は数カ月前から上がっていたようで、その理由は彼らの私生活にあるようだ。本作でブレイクを果たしたパトリックは、『プリティ・リトル・ライアーズ』のスペンサー役で知られるトローヤン・ベリサリオと5年間の交際を経て昨年末に結婚をしたばかり。そのため、一度番組から離れ私生活を充実させたいと考えているのではと報道されている。また、メーガンに関しても、度々報道されている英国王室ヘンリー王子との結婚が噂されているため、シーズン1からペアで出演していた二人が同時に降板するというのは、設定上適切であると思われる。

クリエイターのアーロン・コーシュは今年9月に、キャストの契約更新について次のように語っていた。「みんな私生活で色々あるんだ。だから、どうなるかわからないよ。長寿番組であればどの作品にも言えることだけど、キャストたちにも生活があるんだ。ジーナ(・トーレス)が降板した時、彼女の人生がどうなるのか予想もつかなかったよ。彼女はこの作品が大好きだったし、僕たちも続けて欲しかった。だから、スピンオフを製作するんだよ。まさか途中で降板するなんて思ってもみなかったけど、そうなってしまった。でも、スピンオフの話もでて良い方向に向かっている。ジーナが降板しても、シーズン6、7と頻繁にジェシカ(・ピアソン)に会えるだろう。だから、なるようになると思って、どうなっても良い結果になることを願っているよ」

降板したジーナ演じるジェシカが主人公のスピンオフ版パイロットは『SUITS』シーズン7の最終話で放送されることは当サイトでもお伝えしたとおり。同作は弁護士ドラマではなく、シカゴでのジェシカの政治人生を描いたものになるようだ。主要キャラクターのマイクとレイチェルがいなくなるのは寂しいが、もし降板が決定であれば、何らかの形でシーズン8でも姿が見られることを願いたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ6』
(C)2016 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス