最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジャネット・ジャクソンの鼻がまた変化 美容整形外科医は「崩壊寸前の可能性」を指摘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年は50代にして赤ちゃんを出産し、グッと体を絞って美しくなったジャネット・ジャクソン(51)。その体型の急激な変化とともに「また顔が、特に鼻が変わったように見える」という声が実に多くあがっている。大幅な体重減少により顔の贅肉が落ちれば人相だって当然変わるものだが、米メディアに写真を見せられたある美容整形の専門医は「鼻の軟骨に問題が生じているのかも」とコメント。また「まさに崩壊しかけているのでは?」と気になる所見を述べた。

ずいぶんスリムになり公の場にも姿を現すようになったジャネット・ジャクソンは、先日もガラに出席しレッドカーペットに堂々と登場。しかし「その表情、特に鼻がずいぶん変わった」と彼女の容姿が話題になった。そこで『NYポスト/Page Six』はニューヨークで活躍中の美容整形外科医マシュー・シュルマン氏(Matthew Schulman)に写真を見せたところ、「ジャネットを直接診たことはない」と言いつつもこのように語ったという。

「鼻がいくぶん崩壊しているように見えます。小鼻も少々退縮しているようですね。」

「これらは過去に何度か手術を受けた結果かもしれません。手術によって、鼻を支える軟骨がいたんだ結果かもしれませんね。」

ちなみにジャネット本人も整形手術については否定しておらず、過去にはこのように明かしている。

「秘密にはしていないわ。16歳の時に鼻を整形したのよ。ええ、手術を受けたわ。またするかは分からない。いじりまくった結果、キュートじゃなくなった女性を沢山見てきたからよ。」

「ま、あと20年くらいたったら同じ質問をしてちょうだい。」

なお画像2枚目は、1982年のアルバム『Janet Jackson』リリースに合わせて撮られたもの。その頃の顔と比べるとずいぶん変わり垢抜けたジャネットだが、鼻だけは治療が必要な状態になっているのかもしれない。

画像は『Janet Jackson 2017年11月7日付Instagram』『Janet Jackson 2017年9月22日付Instagram「Today in 1982, the first Studio Album」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス