最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「斉木楠雄のΨ難」第2期、謎の転校生・明智透真役に梶裕貴 引き受けたことを後悔?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)麻生周一/集英社・PK学園2
 2018年1月から放送を開始するテレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期に、「僕のヒーローアカデミア」「DIVE!!」の梶裕貴が出演することがわかった。梶が演じるのは、主人公・斉木楠雄が超能力者であることを見抜く謎の転校生・明智透真(あけちとうま)役で、明智が楠雄の背後で怪しい笑みを浮かべるビジュアルが公開されている。

同作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の麻生周一氏による人気ギャグ漫画のアニメ化。強大な超能力の持ち主であることを隠して日々を送る楠雄が、個性的なクラスメイトたちによって、さまざま厄介ごとに巻き込まれていく姿を描く。原作は累計発行部数600万部を突破する人気作で、10月からは山崎賢人主演、福田雄一監督による実写映画も公開されている。

出演にあたって梶は、立て板に水で膨大なセリフをしゃべる明智にちなみ、「読んでいてとても面倒くさいヤツだなと感じていましたが演じるとなるともっと面倒くさいんだろうなということに気付き明智役をお引き受けしたことを今猛烈に後悔しています。いや後悔と言いましても役柄に不満があるといったネガティブなものではなくお任せいただけこと自体には感謝の気持ちしかないのですが自分の力量と照らし合わせた時に果たして本当の意味で彼を魅力的に演じきれるのかというある種役者としてのエゴ的な意味も含んだ後悔であって今からいろいろなプランを模索しつつ万全の状態で収録に臨めるよう準備をすることでその後悔をモチベーショ……。頑張ります」と意気込みのコメントを寄せている。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス