最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【恐怖!××と目が合うと…】電車内で注意すべき「不吉の予兆」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私たちの生活になくてはならない交通手段である電車。日々大勢の人たちが利用し、その中では心温まるものから目を背けたくなるようなものまで、人の数だけドラマがあります。そんな電車ですが、実は“電車内で遭遇すると良くない出来事”があるのを知っていますか? 今回は、占い師の脇田尚揮さんに“電車内での不吉な予兆”についてご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

■ ■つり革やつり輪が破損している…不運な出来事が起きる前触れ

電車内で、つり革やつり輪が破損していることはなかなかないでしょう。車庫に入る際に、きちんとチェックされているからです。

でも、もしも壊れているのを見かけたとしたら、気をつけてください。あなたに不運な出来事が起きる前触れかもしれません。

安全面に問題アリという以外に、壊れたつり輪は“死を連想させる”不吉なモチーフでもあるのです。目的地に到着するまで、気をつけましょう。

■ ■動いている電車の窓から外にいる老人と目が合う…人生に疲れてしまう予兆

速いスピードで動いている電車の中から外を眺めている時、まれに人と目が合ったと感じることはありませんか?

目が合った相手が子どもや若者なら何も問題ないのですが、もしもそれが老人だとしたら、あなた自身が“人生に疲れてしまう”予兆かもしれません。

電車内と外の世界は“次元が交差している”という説もあり、その人に対して「見たことある」「なんか、知っている」と感じる人も少なくないようです。

もしかすると、その老人は未来のあなたなのかもしれません。

■ ■一日に何度も車内で「席を譲られる」…体調不良になる予兆

電車内で、誰かがお年寄りや妊婦さん、幼い子どもに席を譲っている光景を見かけると、人の優しさに触れたような気がして気持ちが良いもの。あなたは、譲られる側になったことはありますか?

もしもあなたが元気であるにも関わらず、一日に何度も席を譲られることがあったら、それは“体調不良”の前兆かも。

あなた自身の身体から発せられる“オーラ”が微弱になっている可能性があるので、その日一日は無理をせず心と体を休めてください。

電車は次の目的地に到着するまで、降りることができません。決して逃げることができない“密室空間”と言えるでしょう。

そんな中で、上記のような出来事に遭ってしまったら……。気を緩めないよう気をつけましょう。不運というのは、人の心の隙間に忍び込んでくるものなのですから。

(C) tkyszk / Shutterstock(C) gcelebi / Shutterstock(C) thomas koch / Shutterstock(C) Bearok / Shutterstock

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス