最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

トム・サイズモア、11歳少女への性的イタズラで撮影現場から追い出されていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なかなか渋い硬派俳優トム・サイズモアについて、信じがたいような報道が飛び出した。今から十数年前、当時11歳だった少女に対してわいせつ行為を働いたというのだ。

映画『プライベート・ライアン』『ブラックホーク・ダウン』などに出演し、非常に優れた演技力と硬派な魅力を存分に発揮してきたトム・サイズモア。その彼につき、『ハリウッド・リポーター』は「ユタ州で行っていた映画の撮影セットから追い出された過去がある」と報じた。サイズモアは2003年、当時11歳だった少女の体を弄び下半身にも触れたのだそう。それを少女が両親に伝えたことで、彼の悪質極まりない行為が発覚した。最低な行為に走ったサイズモアは、当然ながら映画撮影セットから追い出されたという。

しかし数か月後、映画の撮影を終えるべくサイズモアはマリブ入り。『アイ・アム・ウォンテッド(Piggy Banks)』を撮り終えたが、サイズモアのマリブ入りまでに少女の両親は「訴えない」と決めていたというから、何らかの協議が両者の間でなされていたのかもしれない。サイズモアはこの件について口を閉ざしており、現在26歳で女優として活動中という被害少女も同じく「ノーコメント」としながらも、弁護士を雇ったという。

随分昔のセクハラについて多くの女優が「私も被害者だ」と名乗り出ているが、当時11歳だった少女まで大人の犠牲になっていたのだとしたら、事態はなおさら深刻だったといえる。サイズモアが「そのような事実は一切ない」と否定できれば良かったのだが、「実際に何かが起きた」可能性は決して低くはなさそうだ。

画像は『Tom Sizemore 2017年11月7日付Twitter「You must have to want it so badly, if there is any way you can live without it, get out of it.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス