最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「食事デート」で男性はココを見ている! “印象が大きく変わる”3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる彼とご飯を食べに行く約束をとりつけたら、気分が上がりますよね。

ところで、食事デートに対する意識には男女差がある、ってご存じでしたか?

複数の恋愛カウンセラーから聞いた話ですと、女性はわりと気軽に食事のお誘いに応じることが多いそうです。彼と会うのも楽しみだけど、おしゃれして出かけることや、食べることそのものへの関心も高いからでしょう。

一方、男性の中では、食事よりも異性との接触ということに強い意味があります。そのため、食事中に意外と相手の細かい部分をチェックして、「恋人としてあり? なし?」を判断する傾向があるといいます。

そうと知ってしまったら油断できませんから、今回は「恋が進展する食事デート」のポイントをまとめてみました。

■食事デートで男性が女性をチェックする3大ポイント

早速ですが、恋愛マッチングサービス「Omiai」が行った「食事デート」に関するアンケート調査の結果によると、食事デート中に男性が重視する3大ポイントは次の通り。

  1. スムーズに会話が弾むか
  2. 店員さんへの接し方
  3. 食事マナー
この3つに磨きをかけて、二人の関係が次のステップに進むような食事デートを実現させてはいかがでしょうか。

■1. スムーズな会話は七難隠す

会話は、デートを楽しいものにする重要なスパイス! 今回の調査結果では「会話がスムーズに弾むか」が、ほかを断然引き離して1位に挙がっているほどです。

食事マナーももちろん大切ではあるけれど、会話が弾んで気分が盛り上がっていれば、ちょっとくらいの粗相は気にならなくなるものかも。

ただし、話題選びには気遣いが求められますよね。お互いに気持ちよく過ごせるよう、食事がまずく感じられるような話は避けて、明るく楽しい話題をチョイスして。

彼の言うことは無視せず、否定せず、テンポよく反応するのもポイントです。お店の雰囲気を壊さない程度に、心持ち大きめのリアクションを心がけましょう。

それと、今回の調査で判明したのは、お店や料理の味について感想を言える女性に、男性がはっとさせられること。

「いいお店だね」「おいしいね」などのポジティブ感想を表現すると、彼から一目置いてもらえます。特に彼が選んでくれたお店だったら、もう絶対! 感想を言葉にして伝えたほうがいいです。

■2. 店員さんへの接し方が丁寧だとグッと来る

男性の心をつかみたければ、彼だけではなく「店員さんへの接し方」にもひと工夫。

お料理が運ばれてきた時に「ありがとうございます」の一言が出てきたり、食後に「ごちそうさまでした」を自然に言えたりと、相手に感謝を伝える誠実さに男性はグッと来ます。

心の中で喜ぶだけではなく、店員さんに声をかけることで、女性の印象は大きく変わってきます。

八方美人になることを恐れないで。多くの男性は、誰にでも丁寧に接する女性を好ましく感じるのです。

気になる異性だけに愛想よくふるまっても、興味のない相手だと途端にツンとした態度をとるような子だと、自分の恋人にとは考えられなくなるもの。

お店の人への態度からは、人間性を見抜かれることになると思ってください。

■3. 基本的なマナーは守ろう

会話が弾めばちょっとくらいマナーを間違っても気にならないかも……と述べましたが、物事には限度というものがあります。

食べ方が見苦しい女性の姿には、男性の倍ほどの破壊力があります!!

せめてお箸を×にして持たないとか、お皿に屈みこむ「犬食い」をしないなど、基本の食べ方はおさえておきたいものです。

達人の話によると、和食のほうがマナーが細かいため、初期のデートではカジュアルな洋食系のお店選びをすると粗が目立たないだろう、とのことでした。

■おいしそうにたくさん食べる姿が◎

食べている間に彼があなたの様子をチェックしているかも!? なんていうと、ちょっと緊張してしまうかもしれませんが、そんなに難しく考えないで。

最も好感度が高いのは、「おいしそうにたくさん食べる姿」だからです。男性としては、細かいことは気にしすぎず、カロリーも気にしすぎず、しあわせそうな笑顔で食べる女性が視界に入ってほしいのです。

彼との会話も店員さんへの接し方も、ハッピーでポジティブな表現をすることが、女性の好感度を上げます。そのためにもまずは自分がデートを楽しんで、それから、楽しんでいる自分の姿を彼にわかってもらう段階に進めばいいのではないでしょうか。

一緒にご飯を食べる機会が増えると、彼はそれだけ真剣に二人の関係について考えてくれる可能性が高くなります。嬉しいチャンスが増えるよう、どうぞ参考にしていただければ幸いです。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス