最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

松本人志ら、「ワイドナショー」で『一口ちょうだい』の対処法について白熱の議論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月12日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)において、知人に「一口ちょうだい」と言われた時の対処法について議論が行われ、松本人志ら出演陣がそれぞれの意見を披露した。

松本、「手をつけてない一口目ならあげますよ。」


視聴者投稿のコーナーにおいて「必ずといっていいほど『一口ちょうだい』と言ってくる友達がいます。快くあげられる時もあれば、正直あげたくないものもあるのですが、こんな場面の時皆さんはどうやって対処しますか?」という意見が紹介され、白熱の議論が展開された。

女優の佐藤仁美は「『一口ちょうだい』と言いながら食べるヤツいるじゃないですか、許可を得る前に。その時は『全部あげる』っていいます」とキレ気味に話し、MCの東野幸治が「怒ってるってことでしょ?気性荒いな~」と呆れ気味にコメント。

一方、社会学者の古市憲寿氏は「そんな嫌じゃなくて」と肯定しながら「その分カロリーや糖質を相手が取ってくれるわけじゃないですか」と述べた。この発言に佐藤は「食べる以前の問題じゃない」と呆れ、松本も思わず「どんな考え方やねん」とつぶやいた。

そして、松本は「手をつけてない一口目ならあげますよ。途中からあげるのも嫌だし、それなら『先に一口いけよ』と。ただ、その一口目を食べた時に、意外とうまくない感じの反応をされた時に、残り9割を食べる俺は地獄だわ。夢も希望もない」と話し笑いを誘った。

さらに過去の経験から「ガキの頃、バーのアイスで下から食べられたとき、そいつの残り香がずっと後まであるから地獄やったわ~。バーの安定感もなくなるし」と述べ、ゲストも共感するように大きくうなづいていた。

そして話題は物の貸し借りに及び、「人に貸したくないもの」としてヒゲ剃りをあげた松本。松本は「加齢臭の根源みたいなもの。ひげ剃りの点々の中に入ってるおっさんの塊みたいなものが…ちっさいおっさんが一匹ずつ入ってるようなもの」と述べると、スタジオに爆笑が沸き起こった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス