最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

流れ星・瀧上「肘神神社作りたい!」 クラウドファンディング開始1週間で目標額の150万円達成、さらに倍額を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎が、13日に更新した自身のアメブロで、7日から行っていたクラウドファンディングの目標額を達成したことを報告するとともに、感謝の意を示した。

流れ星瀧上伸一郎オフィシャルブログより

「肘神神社を作って肘祭りをしたい!!」という思いからはじまった今回のクラウドファンディング。きっかけは、流れ星の漫才のネタに出てくる架空の祭・肘祭りを、お客さんに何度か「どこでやってるんですか」と尋ねられたことだそう。「いやいや!そういうボケだから! 架空の祭りだから! でも実際“肘祭り”やってみたら面白いよね!?」と思い立ち、ないのなら作ってしまえと資金をクラウドファンディングで募って、肘神神社を作ることを決意。リターンとして、肘神神社のオリジナルグッズや瀧上の実家に流れ星と泊まれるツアーも用意したところ、目標金額の150万円は、なんと1週間弱で達成したのだ。

これには、瀧上も「目標金額達成しました!!! 協力してくれた皆さん!本当にありがとうございます!!」と本当に嬉しそうな様子で、達成時のサイト画面をスクリーンショットした画像を公開。しかしさらなる高みを目指すようで、「でも正直、今の目標金額はギリッギリの金額です。 肘神神社も小さいシンプルなのが作れる感じです。そこで、肘神神社&肘祭りをグレードアップすべく、 次は目標金額300万!! 目指したいと思います!!!」と宣言。

「これで神社を一回り大きくしたり、鳥居を作ったり、狛犬(肘犬かな)を作ったり、ちゅうえいのカラクリ人形作ったりしたいと思います!!!(あくまで予算次第ですけど)」と、さらに300万円のファンドを目指すことを明らかにした。

ファンからも「肘神神社ほんとに楽しみなので、たくさん協力したいと思います!(笑)今回こそ成功させましょう!」「微力ではありますが、できる金額で投資させて頂きました」「まだまだ次の目標300万達成出来るまで、応援させて頂きますね!」など、応援メッセージが続々と寄せられているところだ。なお、資金のほうは14日14時時点で166万2010円が集まっている。締め切りは12月14日23時59分。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス