最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「使えない部下が多い」そのグチ、ちょっと待った! 部下にはこう見えているかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社会人として働いていると、どうしても避けられない人間関係。

厳しい上司に腹を立てたり、思ったように動いてくれない部下に不満を抱いたことはありませんか。

上司と部下、両者から見える光景には、実はこんな違いがあるのかもしれません。

すれ違う部下と上司

部下のせいにする上司
上司のせいにする部下

わかってくれていると思う上司
わかって欲しいと思う部下

任せていると考える上司
押しつけられたと捉える部下

自分で考えて欲しい上司
具体的に教えて欲しい部下

叱っているつもりの上司
怒られているつもりの部下

うまくいっていると満足な上司
不満がたまっている部下

相手を責めても何も変わらない
どちらが先でもいいから歩み寄る
書籍『そのままでいい』 ーより引用『怒る』はただ感情をぶつける行為であるのに対し、『叱る』には「相手をよい方向へ指導する」という意味が含まれています。

人それぞれ、感じかたが異なるため、このようなすれ違いが生じてしまうのでしょう。

上司や部下との関係が「うまくいかない」と感じている人は、自分の伝えたいことが、相手に正しく伝わっているかを、振り返ってみてはいかがですか。

『そのままでいい』

SNSで仕事や家族、人生などをテーマに言葉を発信し続けている田口久人さん。

田口さんの著書『そのままでいい』には、仕事や家族、人生などをテーマに、心に響く作品が数多く収録されています。

少し迷った時や、疲れた時の心のバイブルにはもちろん、大切な人への贈り物としてもピッタリな1冊ですよ。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス