最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

白石麻衣、写真集“爆売れ”に「こんなにたくさんの人が見てくれるとは」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香が14日、都内で開催された音楽ゲームアプリ『乃木坂46リズムフェスティバル』記者発表会に出席した。ステージで自分たちが登場するゲームを紹介し、実際にプレイして楽しんだ。囲み取材では、今月7日・8日に初の東京ドーム単独公演を終えた彼女らが現在の心境を率直に明かした。また白石は好調なセールスを続ける自身の写真集にも思いを語った。

囲み取材に応じた白石麻衣、松村沙友理、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香は、レポーターから東京ドーム公演について聞かれると、秋元が「想像していた以上に緊張感がすごくて、普段は間違えないところで間違えてしまった。イントロからサビを踊ってしまって」と苦笑いしつつも「ステージに上がった途端に涙が出そうになった」と感極まった様子を明かした。白石も「本当に楽しかったですし、46人全員でステージに立てたのも思い出になりました。やっぱり東京ドームは広いな」と実感を込めた。

そんな人気を誇る彼女たちだが「年末の賞レースもありますが、欲しいというお気持ちは?」と聞かれると、全員が何も言葉が出ずに沈黙してしまう。「恐れ多い。私たちがもらっていいのかな」と皆で口を揃える。今年活躍した実感はあまりないようで、生田は「ドームのときも思ったんですけど、気づいたらこんなにたくさんの方が応援してくれている。私たちはファンの方と会うたびに実感するんですけど、私たちのどこがいいんだろうと話しちゃうぐらい不思議な感覚ですね」と至って謙虚だ。白石も「そこまで(人気の)実感はないかなと思いますけど、ここまで大きく育ててくれたのは周りのファンの方たちのおかげなので、感謝の気持ちは伝えていかなければ」とファンに思いを寄せた。

さらに白石麻衣の写真集『パスポート』が24万部を突破するなど売れ続けていることについても、白石は「正直、こんなにたくさんの人が見てくれるとは思ってもいなかったので。本当にこれからも頑張らなきゃなという気持ちになりました」と心境を語った。

グループとしての来年の目標は、キャプテンの桜井が「もう一回ドームクラスのステージに立ちたいなというのと、海外進出も頑張っていきたい」と決意を示した。

音楽ゲームアプリ『乃木坂46リズムフェスティバル』は、乃木坂46初の公式“音ゲー”。メンバーのカードを集めてフォーメーションを組み、未発表を含む実際のライブ映像に合わせて音ゲーを楽しめる「LIVE」をプレイする。2017年冬リリース予定だが事前登録受付中で、発表会では事前登録人数が20万人を突破するともらえるカードをそれぞれ披露した。秋元は自分のカードを見て「だいぶコンディションがいいとき」と出来栄えに満足していたが、周りのメンバーからは「普通(いつもの秋元)だよ」と散々突っ込まれた。また、楽曲の間メンバーひとりを推しカメラで撮影した「フォーカスムービー」機能について、松村は「ライブでよく間違えて笑っちゃったりするので今後気を付けよう」と気を引き締め、生田は「暗いところはカメラで抜かれないので、そんなところまで映してくれてありがたいですね」とメンバーにも好評だった。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス