最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

6分ゆでて4分冷やす!完璧にトロトロな「半熟たまごのアンチョビマヨソース」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:edajun:20171108155857j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

トロトロがたまらない「半熟たまご」は、味玉にしたり、ラーメンにトッピングしたり、ごはんにのせたりと大活躍。今回はマヨネーズを使った洋風ソースと絡めたリッチな味わいの「半熟たまご」をご紹介します。ワインのお供にもおすすめの1品です。ぜひ作ってみてください!
エダジュンの「半熟たまごのアンチョビマヨソース」
【材料】(4個分)
たまご 4個

(A)
アンチョビ(みじん切り) 2枚 にんにく(すりおろし) 1/2片分(3g) マヨネーズ 大さじ2 牛乳 大さじ1 黒こしょう 適量
作り方

f:id:edajun:20171108155922j:plain

1. たまごは常温にもどす。鍋にたまごが浸かるくらいのお湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、たまごを優しく入れる。6分ほど温めたら、氷水にあげ、4分ほど一気に冷まし、殻をむく。

※トロトロ半熟たまごの作り方、「台湾風味付けたまご」の記事では写真付きで紹介中です!

www.hotpepper.jp

f:id:edajun:20171108155916j:plain

2. ボウルに(A)を入れて、なめらかになるまで混ぜて、

f:id:edajun:20171108155853j:plain

半分に切ったたまごの上にかける。
なんでもない「半熟たまご」が、高級レストラン風の前菜に変身!

f:id:edajun:20171108155918j:plain

アンチョビのコクに、マヨネーズの甘さとたまごの濃厚さがたまりません! パンやバゲット、サラダの上にのせても◎です。ぜひ作ってみてくださいね。

たまごは切ってからソースをかけてもおいしいですが、最初からたまご全体にソースをからめて、味をなじませてから食べてもおいしいです。どちらも試してみてください!
作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。パクチーレシピの数々を録した『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、和・洋・中・韓・エスニック・ポタージュと150品のスープレシピをまとめた『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150 』(誠文堂新光社)が好評発売中。
ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。
ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年11月の情報です。

外部リンク(メシ通)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス