最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

乃木坂46「来年はもう一度ドームクラスの公演が目標。海外進出も頑張っていきたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 14日、乃木坂46初の公式"音ゲー"アプリ『乃木坂46 リズムフェスティバル』がリリースされることが決定。記者発表会が開かれ、白石麻衣、松村沙友理、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香が出席した。



今回のゲームでは、まだ映像化されていない未発表のライブ映像などをバックにプレイすることができ、その楽曲も毎月追加されていくという。

 デモンストレーションに挑戦した白石麻衣は、スカートで手の汗を拭い「よし!」と気合十分。桜井らが「頑張れ!」と声をかけるなか、『制服のマネキン』をプレイし、コンボを連発させていた。周りで見ていたメンバーは「まっちゅん可愛い!(ゲームと背景の映像の)どっちを見たら良いかわからない!」と興奮、秋元は「横で見てるのも楽しい」、生田も「大人数でやるのが楽しそう」と絶賛。プレイを終えた白石は「緊張しました!ファンのみなさんの声も入っているので、楽しめます。後ろの映像も見たいし!」と笑顔を見せていた。

 さらにゲームでは楽曲の間、お気に入りのメンバーだけをクローズアップした"推しカメラ"モードも用意されており、普段テレビなどは映らない姿も垣間見ることができる。

 松村「途中でダンスを間違ってテヘッ!ってしてたりするので、今度からは気を付けようって思いました(笑)」。

秋元「気を抜いてる部分もあるのかなって思います。でもレアな表情でもあるので、私だけを見てる気分でやってほしいなって。2推し、2推しくらいでちょっと私のことが気になってた方が、好きになって惚れちゃうパターンもあると思います。ライブの最中って、自分のダンスやポジションに必死なので、私はゲームで自分の顔を予習をして、次の本番ではアプリの映像を超える表情をしたいです!」。

生田「(スポットライトが当たっていない)暗いところは普段カメラに抜かれないので、そこまで写してくれてるのはありがたいです」。

桜井「全員で46人いるので、1、2曲では限界があると思います。でも、推しカメラだったら、アンダーも選抜も3期生も全員見られるので、"推し増し"にもなるんじゃないかな」。

続いてメンバーたちは、自分の推しカメラの映像で注目してほしいポイントをアピール。

 松村「前向かなあかんときにお客さんの方見てたりするので、そんな風にライブを楽しんでいる雰囲気は一番なんじゃないかな」。

生田「今年はミュージカルでライブをお休みすることもあったので、この映像でまた身近に感じて頂けたら。私はよく"姿勢がいい"って言われるので、背面を向けることはあまりないかもしれないですが、背筋に注目してください」。

白石「ライブ中に煽るのが好きなので、そこを見て頂けたら」。

桜井「ダンスのターンに特徴があるって言われるので注目してください」。

また、ゲームでは撮り下ろし写真のカードが入手でき、この日は限定版のカードの写真が披露された。中でも秋元は会心の出来栄えだったようで「映りもコンディションも良いので、一生大事にする物だと思います。楽屋でみてヤバいと思った」といつものドヤ顔。するとすかさず松村が「普通です。いつもどおりです」と指摘。そんな松村が「自分の可愛さに惚れ惚れしてしまった」と自画自賛すると、今度は秋元が「やめてくれる?」と逆襲。白石も苦笑、桜井が「みんな可愛い」とフォローしていた。

 また、12月はサンタクロースのコスチュームのカードが楽しめることにちなんで、クリスマスの思い出について問われると、

桜井「去年は真夏と二人でご飯に行って、自然薯の鍋食べました」

秋元「仕事が終わった後で、予定がなくてさみしくない?ってなって、じゃあご飯行こうって急遽。誰かといたくなって」

桜井「なんとしても一人では過ごさないって。でも、二人だけでは始めてじゃない?」

松村「ラブは生まれました?

秋元「ちょっと生まれちゃったかもしれない(笑)。気づいてなかった?」

と会場爆笑のやりとりが。続いて松村は「楽屋で大きいケーキやチキンをマネージャーさんが買ってきてくれて、みんなでパーティみたいにするのが楽しみ。今年は3期生も増えたので、チキン46人分期待してます!」とおねだり。白石も「空き時間にいっぱい食べて笑ってというのが楽しい」。生田は「コンビニに走って"クリスマス限定"のものをかき集めて食べる。女子は限定に弱いので(笑)」と語っていた。

 先週、念願だった 東京ドーム公演 を終えたばかりのメンバー。「想像してた以上にみんな緊張感があって、普段間違えないところで間違えてしまったり、初っ端から心がぐっときて涙が出そうになったり。そういうシーンがたくさんありました。私は『ガールズルール』のとき、まいやんの後ろにいたんですけど、まいやんがイントロから"行くぞー!"って叫んだ姿と舞台から見る東京ドームの景色の組み合わせがあまりに凄くて、いきなり間違ってサビを踊ってしまいました(笑)」。そんな白石は「楽しかったですし、全員で立てたことも思い出になりました。東京ドームはやっぱり広いな」。

今年も残すところあとわずか。キャプテンの桜井は「グループとしては、もう一回ドームクラスのステージに立ちたいですし、海外進出も頑張っていきたい。それが来年の目標だと思います」と力を込めた。 

撮影:野原誠治

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス