最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

目指せ玉の輿・結婚によって運が開けるのはこの手相!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身時代の運勢がいまひとつでも、結婚することによって運が変わることがあります。最近は結婚の形も変わってきていますので、結婚を考えるほどの恋愛でも運気が変わる場合があるのです。そこで、玉の輿運を表す手相、結婚によって自分自身に運が開ける相を紹介します。こういった相がなくても、自分で手のひらに線を書き、常にそれを見て意識することで幸せをつかめますよ!
玉の輿運を表す手相結婚によって自分自身に運が開ける相

■ ●結婚線が財運線に達している

結婚線が財運線に達している
財運線とは、小指の付け根の下に縦に入っている線です。結婚により、経済的に恵まれるという意味があります。ちなみに、細く薄い財運線が複数あるほど、入ってくるお金は多いが出るお金も多い状態を表します。複数の財運線を結婚線が横切っている相は、仕事やらで忙しいが、経済的には困らず、ふたりで仲良くやっていくとされています。

■ ●結婚線が太陽線まで届いている

結婚線が太陽線まで届いている
太陽線とは、薬指の付け根の下に縦に入っている線です。この太陽線まで結婚線が長くのびているのが、まさに玉の輿相。社会的地位のある人や、家柄のいい人に見染められ、その結婚によって金運に恵まれるでしょう。さらに金運のみならず、運勢全体も好転していきます。男性ならば、逆玉の輿運の相です。ただし、太陽線を横切ってしまうと、玉の輿相ではなくなります。

■ ●結婚線が薬指の根元まで達している

結婚線が薬指の根元まで達している
セレブな芸能人やスポーツ選手、会社社長、世が世なら王様だったかもしれない人など、かなりの大物と結ばれる手相です。この結婚によって、社会的に注目される可能性もあるでしょう。雲の上の人に見染められる暗示もありますが、はじめは貧乏だったけれども後に大成功する相手と恋に落ちる、という暗示もあります。冴えないオタク青年が、大富豪になるようなケースです。

■ ●結婚線が金星環に達している

結婚線が金星環に達している
中指と薬指の付け根を結ぶ線を金星環と呼びます。結婚線が金星環まで達していると、恵まれた生活を相手から享受できるとされています。金星環は別名エロス線。とても満ち足りた状況を表す相なのですが、愛人など、結婚という形まで行きつかない関係である場合も暗示します。金星環を突き抜けてしまうと、泥沼の恋愛関係を暗示してしまいます。

■ ●結婚線の上に星紋(スター)がある

結婚線の上に星紋(スター)がある
濃く長くまっすぐのびた結婚線の上、またはごく近くに星紋(スター)がある相も、玉の輿相です。星紋とは、3つの線が交差している形(*)で、吉相のひとつ。女性の場合はお金持ちに見染められる相として有名ですが、その結婚によって夫婦でお金持ちになっていく、という意味もあります。人生が開けて、幸せになるでしょう。また、4つの線が交差している星紋は、より幸運度が高いとされています。

■ ●さいごに

玉の輿相を持っている女性は、男性から見ると「アゲまん」になります。この相を持った女性と結婚することで、男性が出世するという場合があるのです。もし、玉の輿相があるのなら、あなたは彼を幸せにする女です。自信をもって恋活に励みましょう!(藤花/占い師)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス