最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

YouTube Kidsのコントロール機能が拡充! 子どもに見せたくないコンテンツはブロックできる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くだらない動画アニメなど、親であれば我が子の目に触れてほしくないものが必ずあると思います。デザインが刷新された「YouTube Kids」は、そんな親向けに新たなコントロール機能を追加しました。

まず、あなたのGoogleアカウントを管理者として、子ども向けのプロフィールを複数作れるようになりました。アカウントごとに設定を変えられるので、もう全員に同じことを教える必要はありません。

新デザインのYouTube Kidsでは、セットアッププロセスの機能性も改善され、我が子にとって適切・不適切なコンテンツを、親が判断しやすくなっています。子どもごとに検索機能のオン/オフを決められるので、見られる動画やおすすめの動画に制限をかけられます。また、設定変更のためのパスコードをセットでき、早熟な子が設定を変更しようとするのを防げます。

それでも、年齢に不適切な動画を子どもが偶然見つけることは避けられません。ですから、何を見ているかきちんと監視することは忘れずに。もちろん、二度と表示させないよう、特定の動画やチャンネルをブロックすることも可能です。

そのほか、さまざまな機能変更により、子どもたちがいっそう動画を見やすくなっています。たとえば、小さい子向けのインターフェースは文字が少なく作られていますが、大きい子向けには操作しやすいように文字が増え、同時に選択できるコンテンツの幅も広がります。ぜひ、お試しを。

Image: Abd. Halim Hadi/Shutterstock.com

Source: Google

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス