最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

広島産牡蠣食べ比べも! ひろしまブランドショップTAUで限定オイスターバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年多くの来場者で賑わうひろしまブランドショップTAU(東京都中央区銀座)の“オイスターバー”が、今年もTAU1階の「ひろしまCAFE」に期間限定で登場する。生牡蠣やカキフライ、牡蠣飯など旬の牡蠣料理とともに、広島の日本酒やワインもラインナップ。

第1弾は11月17~28日までの期間、かなわ水産(江田島市)の「ひろしま」、「大黒神島」、「先端(SENTAN)」の3種を提供する。価格は1個あたり「ひろしま」が500円、「大黒神島」が400円、「先端(SENTAN)」が250円、3種食べ比べセットが1,050円となっている。広島湾の沖合約30kmの瀬戸内海でも屈指の透明度を誇る清浄海域、大黒神島沖で育成採取された、身の締まった風味豊かな牡蠣が楽しめる。

第2弾は12月1~10日までの期間、ファームスズキ(大崎上島町)の「塩田熟成牡蠣(クレールオイスター)」を提供する。価格は、1個450円、3個1,300円、6個2,550円。栄養豊富な塩田跡の養殖池(クレール)で育った牡蠣は、海で育てた牡蠣よりも甘みが強く、芳醇でマイルドな味わいが特徴だ。

第1・2弾ともに、牡蠣の提供数は平日が1日200個、土日が1日500個と限りがあるためご注意を。

期間中、TAU内では1階の「ひろしまCAFE」以外の店舗でも牡蠣料理を楽しめる。3階の広島イタリアン「MERI Principessa(メリプリンチペッサ)」では、オイスターミスト(1,512円)を提供。広島牡蠣のフレッシュトマト焼き、ガーリックバター焼き、ウニバター焼きなど、6種の味を堪能できる一皿だ。

2階の広島お好み焼き「鯉々(こいこい)」では、プリプリの牡蠣を山盛りに乗せた広島風お好み焼き、マシマシ牡蠣(2,500円)を提供。

B1階の瀬戸内ダイニング「遠音近音(をちこち)」では、牡蠣の旨味が染み込んだ土鍋牡蠣飯(2,052円)を提供。寒い冬にぴったりの一品だ。

※価格は全て税込

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス