最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

炊飯器で簡単!すりおろしりんごのシナモンアップルケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しっとりもっちりボリューミーなアップルケーキの炊飯器レシピです。シナモンパウダーを加え、香りよく焼き上げました。

すりおろしりんごで作る、しっとりボリューミーなケーキ

小麦粉に材料を次々と混ぜていくだけでおなじみの、簡単な炊飯器ケーキのレシピです。りんごを皮ごとすりおろして加えるので、しっとり、もっちり、ずっしりとした重量感のあるケーキになります。ゆるくホイップした生クリームをかけて仕上げました。

材料(5合炊き炊飯器用)

・りんご:1個(270g)
・レモン汁:小さじ1
※私は、レモン汁の代わりにポン酢を使ってみました。
・加塩バター:30g
・ハチミツ:20g
・薄力粉:200g
・ベーキングパウダー:小さじ2
・砂糖:100g
・塩:2本指でひとつまみ
・卵:2個
・牛乳:大さじ2
・シナモン:小さじ1
・生クリーム:100cc
・砂糖:大さじ1
・ラム酒:小さじ1(省略可)

作り方・手順

所要時間:60分

1:りんごをすりおろしてレモン汁を混ぜる

りんごを皮ごとすりおろし、レモン汁を加えて混ぜる。私は、レモン汁をポン酢で代用しました。

2:バターとハチミツを電子レンジで溶かす

バターとハチミツを耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱して取り出し、よく混ぜて溶かす。ハチミツが煮立ってきたら取り出し、混ぜて余熱で溶かす。

3:粉類を混ぜる

ボウルに小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、泡だて器でグルグル混ぜる。次に砂糖と塩を加えてグルグル混ぜる。

4:卵、牛乳、りんご

小麦粉の真ん中に卵、牛乳、りんごを入れて混ぜる。最初に真ん中の部分を混ぜ、周囲の粉を取り込むように混ぜる。

5:バターとシナモンを混ぜる

バターとシナモンパウダーを加えてよく混ぜる。

6:内釜に流し入れる

薄くバターを塗った内釜に流し入れる。くっつかないと分かっている内釜なら、バターは塗らなくても大丈夫。

7:炊く
普通に炊く。今回は白米3合が47分で炊き上がる炊飯器使用。50分でスイッチが切れて焼き上がり。

8:スイッチが切れたら取り出す

スイッチが切れたら内釜を取り出す。逆さにしてケーキを取り出し、網の上で冷ます。 9:生クリームをゆるく泡立てる

生クリーム、砂糖、ラム酒(省略可)を合わせてゆるく泡立てる。

10:ケーキの上からかける

冷めたケーキの上からかける。

11:完成
しっとりもっちりのシナモンアップルケーキ。切り分けて召し上がれ。

ワンポイントアドバイス

このケーキは、ふんわりではなく、しっとりもっちりボリューミーな仕上がりになります。ベーキングパウダーは、5g入りの小袋を使う場合は足す必要はありません。もっちり感がいく分増すだけです。材料は、さっくりというよりしっかり混ぜて、弾力のあるケーキにします。
(文:大石 寿子)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス