最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ねっとりホクホク~! 簡単アレンジの里いもレシピ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近では年中見かけることのできる里いも。でも、やっぱり一番おいしいのは秋口から冬にかけての旬の時期。煮物のイメージが強く、しっかりと味がしみこんだ里いももたまらないですが、ねばりを活かしたいろいろなレシピにも挑戦してみませんか。

■ しっとり、味の染みた里いもがたまらない「里いものコロッケ」

<材料2人分>

豚ひき肉…100g、里いも…小4個(約300g)、しいたけ…4枚、長ねぎの粗みじん切り…1/4本分、キャベツのせん切り…2枚分、ころも(小麦粉、パン粉…各適宜)、溶き卵…1/2個分、サラダ油、酒、しょうゆ、みりん、塩、揚げ油

<作り方>

1.里いもは皮つきのままよく洗って耐熱ボウルに入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで6~7分加熱する。熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてフォークの背でつぶす。しいたけは粗みじん切りにする。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、ねぎ、しいたけを順に加えてそのつどさっと炒める。ひき肉を加えてほぐしながら炒め、酒、しょうゆ、みりん各大さじ1を加え、強火で汁けがなくなるまで炒める。1のボウルに加えて混ぜ、塩少々で調味し、4等分にして小判形にまとめる。

3.2に小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。揚げ油を高温(約180℃)に熱して入れ、カリッと揚げ色がつくまで揚げる。器にキャベツと一緒に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

いつものじゃがいもを、里いもにかえたコロッケ。里いもをレンジで加熱してから具材と混ぜると形が整えやすくなります。

■ 心もあたたまる冬の定番レシピにも「里いものグラタン」

里いものねばりを活かしてグラタンに。濃厚チーズがよくからみます。冬の寒い日に、家族みんなに喜ばれること間違いなし。

■ カリカリ&ほくほくの食感が自慢「豚ひきと里いもの春巻き」

最後に高温にしてカラリと揚げます。いつもとちょっと違う変りダネな春巻きはいかが?

■ もちもちした歯ごたえがやみつきになる「里いものおやき」

里いもの醍醐味、もっちり感が存分に味わえます。甘辛のたれがポイント。

■ 見た目もオシャレなレシピ「里いもガレット」

里いもをスライスするという斬新な発想で火の通りも短縮できます。チーズと青しその組み合わせも相性抜群です。

調理する時の里いものぬめりが苦手な人は、いったん里いもを洗っておき、乾かしてから皮をむくと、ぬめりを抑えられて扱いやすいですよ。

https://www.lettuceclub.net/news/article/125309/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス