最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

安室奈美恵ベスト、初週111万枚!10代、20代、30代、40代でミリオンの金字塔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
◆アルバム初週ミリオンは13年7ヶ月ぶり/自身21年3ヶ月ぶり
 来年9月16日に引退することを表明している歌手・安室奈美恵(40)のオールタイム・ベストアルバム『Finally』(8日発売)が発売初週で111.3万枚を売り上げ、11/20付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11/6~11/12)で1位に初登場した。安室のアルバムミリオンは通算6作目となる。

アルバム作品が発売1週目でミリオンを突破したのは、宇多田ヒカル『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』が2004年4/12付で達成して以来、13年7ヶ月ぶり。安室自身のアルバム初週ミリオンは、『SWEET 19 BLUES』が1996年8/5付で記録して以来21年3ヶ月ぶり通算2作目となる。

18歳当時に発表したソロ1stアルバム『DANCE TRACKS VOL.1』(1995年)で初のアルバムミリオンを達成した安室は、歴代アーティストで唯一、10代、20代、30代の3年代連続ミリオンセラーの記録を持っているが、引退を表明した9月20日に40歳の誕生日を迎え、40代でも達成。前人未到の4年代連続ミリオン達成の金字塔を打ち立てた。

引退表明後初の作品で、デビュー25周年を飾る本作には、SUPER MONKEY’Sとしてのデビュー曲「ミスターU.S.A.」(1992年)から最新47thシングル「Just You and I」(2017年)までに発表された45曲に加え、パッケージ初収録の「Christmas Wish」、一時代を築いた小室哲哉が作詞作曲した「How do you feel now?」など新曲6曲を含めた計52曲を収録。「ミスターU.S.A.」から「TSUKI」までの39曲は、今回新たにレコーディングした。

■安室奈美恵のアルバム・ミリオン作品
10代/『DANCE TRACKS VOL.1』(1995年)
    『SWEET 19 BLUES』(1996年)
    『Concentration20』(1997年)
20代/『181920』(1998年)
30代/『BEST FICTION』(2008年)
40代/『Finally』(2017年)

『記事提供:ORICON NEWS』

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス