最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

AAA宇野実彩子、月9出演シーンのファミレスが話題 トレエン齋藤司も“静岡県の人気ハンバーグ店”と間違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【宇野実彩子/モデルプレス=11月14日】AAAの宇野実彩子が、篠原涼子が主演をつとめるフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜よる9時~)の第4話(11月13日放送)にゲスト出演。ファミレスの店員を演じた宇野だが、登場したファミレスに注目が集まっている。

ドラマは、篠原演じる新人市議会議員・佐藤智子が世にはびこる社会問題や、腐った政治をぶった斬っていく痛快ストーリー。

◆宇野実彩子、ファミレスに「さわやか?」の声



宇野の役どころは、千葉雄大演じる岡本遼がかつて育った商店街のおばさんたちが、時間つぶしで通っているファミレスのウエートレス。

この日は、番組の副音声を前田敦子とトレンディエンジェルの斎藤司が担当。2人はドラマ開始前にAAAのドーム公演にサプライズ出演したことから、副音声ではライブについて「懐しいねコンサートたのしかったねー」と話題にしつつ、齋藤が宇野がウエイトレスをするファミレスについて「あれ…これさわやかじゃない…?」とコメント。

“さわやか”とは静岡県限定の店舗で、行列ができることで知られる人気のハンバーグ店。宇野の出演が決定した際のビジュアルもハンバーグのメニュー表を持っていたことや、制服、内観などから「さわやかみたい!」「これってさわやか…?」などとすでに話題をよんでいた。

齋藤は前田に「静岡の有名なハンバーグ屋。さわやか!」と熱弁するも、実際にそのシーンに登場している前田は「え?」と困惑。しかし番組放送中も視聴者は「さわやかがモチーフ?!?!」「宇野ちゃんが出てるシーンさわやかじゃん」「確かにさわやかに見える…」「ハンバーグ食べたくなってきた!!!!」などの声があがっていた。

一方で、実際は北関東を中心に展開するハンバーグ店“フライングガーデン”で「フラガ!」「フライングガーデンだ!!!」「爆ハン(爆弾ハンバーグ)といえばフライングガーデンです」とも盛り上がりを見せていた。

宇野は番組終了後にファミレスの外観とともに「#民衆の敵月9デビューありがとうございました」と報告。「一瞬だったけど本当にかわいかった!」「宇野ちゃんみてたよー!ハンバーグ食べたい」「宇野ちゃんがいるファミレスとか最高」「ウエイトレスとっても似合ってました!」など、宇野の月9デビューは好評に終わった。(modelpress編集部)

■第4話ストーリー



帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を公平(田中圭)が、かいがいしく出迎えた。いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。すると智子は大声をあげると、駿平(鳥越壮真)とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆の声をあげてしまったのだ…。

ともあれ、念願の報酬をもとに公平は焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに来た平田和美(石田ゆり子)も交えて食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、来年は税金も上がると釘を指す和美は、もうひとつ懸念を抱えていた。

その頃、あおば市では開発が進もうとしていた新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が公約通りに宣言。和美の新聞社では市長の独断を牽制するような一文が掲載された。もともとニューポート計画を推進していたのは犬崎和久(古田新太)の派閥。和美は新聞記事には動きが見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが気にかかっていたのだ。智子も、市長と犬崎が和解するはずがないと和美に同調する。

一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチ。商店街はすっかりさびれ、もともとここで電気店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。古い店がシャッターを閉める中、二人が入ったのはファミリーレストラン。ウエイトレス(宇野実彩子)に案内されて席につこうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス