最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2017年度版!子供の習い事人気ランキング!1位は不動の人気・スイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年度版習い事ランキング
今年も、リクルート「ケイコとマナブ.net」の調査で、子供の習い事の人気ランキングが発表されました。全国で小学生以下の子供を習い事に通わせている927人を対象に「子どもの習い事」についてのアンケートを実施したそうです。

今はどのような習い事が人気なのか、他の家庭は習い事にいくらかけているのか、気になる!!というパパやママはぜひチェックしてみてくださいね!

今、習っている習い事ランキング


第1位(←前年1位)水泳 40.8%第2位(←前年2位)英語・英会話 27.7%第3位(←前年3位)ピアノ 20.3%

2017年、今習っている習い事ランキングは1位から3位まで、すべて前年と変わらず「水泳」「英語・英会話」「ピアノ」が大人気でした。4位以下は、書道や幼児教室など学習系の習い事が続きます。

1位の水泳については、喘息対策や体力づくりなど体力の強化や、小学校では熱心に教えてもらえないからというような理由で、今年も大人気の習い事でした。

2位の「英語・英会話」は将来の必要性や小学校での必修化に備えて親が始めさせるケースも多いですが、旅行などの海外経験や身近な外国人の存在から子供自らが英語に興味を持ったということもあるようですね。

3位は「ピアノ」。情操教育、絶対音感の習得などをさせたいという親の希望が大きく反映された習い事でもありますが、幼児期に習っていたリトミックの延長で始めたという人も多くいるようです。

また子供の年齢別にみてみると、未就学や低学年の子供たちでは、ピアノやリトミックの人気が高いようです。小学校の高学年では水泳の回答率が高いことからも、パパやママが学力だけではなく、情操教育や体力づくりを重視している傾向も見られます。

ただ、やはり小学校低学年から高学年になるにしたがって、学習系の習い事は増えており、体操系の習い事は減ってくることも特徴として挙げられます。

習い事費用は月いくら?


なんと4割以上の家庭で、昨年より習い事にかかる費用が増加したと答えています。高学年になるにつれ、負担感が増しているようですね。

増加した分の財源としては、外食費を削ったり、洋服や美容にかけるお金を削ったり…など、ママの努力と我慢によって捻出していることが多いことがわかります。

子供1人あたりの月々の習い事合計費用の平均は、1万3091円。さらにここに用具や衣装、検定料などが加わると、結構な負担になりますね。

パパやママが子供だったころより、習い事も多様化し、さまざまなジャンルのおけいこがあるようですね。

パパやママが習わせたい習い事をさせるものいいですが、子供が自ら「やりたい!」と思う心を大切にして、楽しく無理なく続けられる習い事をさせてあげられるといいですね。

PHOTO/seyomedo/shutterstock参照/T-SITE「発表!2017年子どもの習い事ランキング 1位は…??」ケイコとマナブ.net 「発表!2017年子どもの習い事ランキング 1位は…??」リクルートプレスリリース 「ケイコとマナブ.net 2017年 子どもの習い事ランキング」

外部リンク(ならいごとキッズ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス